『ハイムのひろば』がオープンして間もないころ、近くの絶景という題で生田配水池付近のことを投稿してくださった方がおられました。
あの下あたりに太陽光発電のパネルが並んでいることと、道を挟んだ生田浄水場には浄化装置がなくなって、せっかく井戸から汲みあげた多摩川の伏流水は飲用にできず、工業用水として使われているということまでは聞いていたのですが。
生田浄水場跡地でググってみると、『生田浄水場用地の有効利用に関する基本計画』という書面が見つかりました。
平成25年2月のもので、それによると、スポーツ広場や親水公園ができているはずなのです。
(←クリックすると画像が大きくなります)
電話の恥はかけ捨てがモットーなので、断わられるのを覚悟で水道局に電話してみました。折り返し係りの人から連絡があり、親切に教えてもらえました。
「この計画に基づいて、28年に開発してくれる業者を募集したのだけれど、応募がなく、そのままになっている」のだそうです。
なんとも、もったいない話です・・・
You

3+