アジサイ科アジサイ属の落葉低木。
梅雨のじめじめした時期に色鮮やかに花を咲かせてくれるアジサイ。と、一口にいっても昔から園芸用に品種改良され数多くの種類があります。ハイムでも南西隅、北東隅の他にも数か所いろいろな種類のアジサイが楽しめます。
アジサイは土壌の酸性度を知る手掛かりにもなります。むかし、理科の実験で使ったリトマス試験紙とは逆で、「土壌が酸性ならば青い花、アルカリ性ならば赤い花」とよく言われます。これは、酸性土壌中で溶けだしたアルミニウムイオンがアジサイの持つ色素アントシアニンと結合して青い花になり、アルカリ土壌ではアルミニウムは溶け出さずアジサイに吸収されないため、花はピンクや赤系統の色となる。
でも、それとは関係ない緑っぽく白いカシワバアジサイのような種類もありますね。アントシアニンがもともと少ない品種でしょうか?そのカシワバアジサイは6号棟南と南西隅にあります。

1+