ハムシ科の昆虫。
ヒイラギモクセイ・オリーブなどモクセイ科の植物の害虫です。
名前が示すように、ハムシの一種ですが、外見は少し小ぶりなテントウムシ(黒の地に赤い二つの星)に似て、しかも名前の通りに外から刺激を受けるとまるでノミ(蚤)のようにピーンと大きく跳ねて逃げる。
テントウムシなら益虫ですが、この虫はヒイラギモクセイなどの新芽に卵を産み、黄色い数ミリの幼虫がアッという間に新芽を食い荒らす害虫(人間の立場から勝手に言えば)。
3-4月、親虫が活動する時期を見計らって生垣全体を消毒する必要があります。タイミングを逃すと、1週間ほどで悲惨な状態になります。春先だけでなく、土用芽の時期も要用心。

4+