オトギリソウ科オトギリソウ属の小低木。
中国原産、花の形が梅に似て、しかも黄色であることから、キンシバイ(金糸梅)と呼ばれます。初夏にヤマブキとよく似た濃い黄色の5弁の花を咲かせます。
2号棟南西隅に固まって植えられています。その他もコミュニティー広場のすぐ北側の境界にもまばらですがヤマブキと混じって何株も見られます。
ただ、残念なことに、2号棟南西隅のものは現在ササが侵入してかわいそうな状況になりつつあります。数年前、同じ場所でササが繁茂したため、キンシバイのすべての株を土壌改良した後に植えなおしました。その時、ササは完全に撲滅したはずだったのですが・・・。ササの生命力を讃えるべきか?

1+