丁度1年前のことです。間もなく古希を迎えるという歳になり、体のあちこちが少しずつ弱ってきていることがわかり少しは健康に気を付けようと思い始めていました。高血圧にも関連がある中性脂肪を減らそうと一念発起して取り組んだ結果を公開します。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
筆者が高血圧の治療を始めたのは、もうかれこれ25年ほど前のことだ。会社で受けた健康診断で指摘され治療が必要だと言われた。それからしばらくして降圧剤(血圧降下剤)を飲み始めもう20年以上飲み続けていることになる。
毎月一回必ず受診して降圧剤を処方してもらっているが、それプラス、ほぼ4カ月に一回は、血液検査と動脈硬化検査を受けている。血液検査結果は、その時によって良かったり悪かったりだがそれほど大きな問題はない。ただ、動脈硬化検査結果の方は、血管年齢が実年齢よりはるかに高い状態が続いており、いつも改善を言われている。
血管が硬く弾力性に乏しい状態が続くと、脳梗塞や心筋梗塞になる危険性がある。血管を硬くする大きな原因のひとつが高血圧なので、まずこれを改善しなければならない。そして、高血圧の原因は、肥満、食事、運動不足、喫煙、アルコール摂取などである。
上記のような生活習慣を改善しないと高血圧を解消できない。タバコは随分前に止めたし体重も数年前に5キロ落として既に平均的になっている。禁酒だけは寂しいので過度にならない程度に飲んでいるが、その分炭水化物を減らしてカロリー調整をしている。塩分も控えめにしているし、毎日、散歩で軽度の運動にはなっていると思う。なのに中性脂肪値は一向に減らない。
そんな状態でいたところ、たまたま見たTV番組にヒントを得て一念発起し、積極的に中性脂肪を減らしてみようという気になった。そして、血液検査前の1か月間、食事を工夫することで挑戦した結果が驚くべきものだったのである。以下は過去5年間の血液検査結果のコレステロール値と中性脂肪値を抜粋したものである。まずこれをご覧いただきたい。

血液検査結果
検査日 HDL コレ
ステロール
LDL コレ
ステロール
L/H 比率 中性脂肪
基準値 40~86 70~139 2未満 35~149
H25/06/21 139 232
H25/09/12 48 143 3.0 203
H26/02/14 126 218
H26/06/27 45 168 3.7 215
H26/09/04 43 156 3.6 174
H26/12/26 115 119
H27/04/24 142 175
H27/08/28 137 171
H27/12/25 131 151
H28/02/05 59 131 2.2 146
H28/04/22 136 151
H28/10/07 61 137 2.2 179
H29/02/03 54 155 2.9 166
H29/06/12 54 129 2.4 174
H29/11/06 62 116 1.9 106
※HDL及びL/H比率の記載がないのは、要求するまで検査がなかったため。

表でおわかりの様に、過去5年の間、150~200程度あった中性脂肪が今回は、「106」と激減したのだ。5か月前比較で40%減、最悪だった4年5カ月前からすると54%減とまさに半減したのがわかる。さて何をしてこの結果を得たのか、その謎を教えましょう。
答えは、「サバ缶」です!
きっかけは、TV番組だ。「青魚に含まれるDHAとEPAは身体にいい」ということは、ずっと以前から知っていた。でも、たまには食べても毎日青魚を食べるのは難しいもの。そこで、毎日摂取する方法のひとつとして紹介されていたのが「サバ缶」を使った作り置きおかずのレシピだった。
このうれしい結果が出た後知ったのだが、今、サバ缶が一大ブームになっているらしい。これまで缶詰で一番の売れ行きだった「ツナ缶」を抜いてサバ缶がとうとう第一位になったのだ。中性脂肪やコレステロールを減らすことができるということはダイエットもできるということで人気らしい。
さらに加えて肌のケアにも効果を発揮するとあって特に女性に人気だそうだ。聞けば女性誌に掲載されて口コミで広がったらしい。なるほど、こんなに効果があるのならブームになるのも理解できる。
TVの情報にはいい加減なことも多いようだが、たまには真実もあることを身をもって知ったのである。
(八咫烏)

5+