「ハイムのひろば」では9月1日(土)、「ハイムのひろば美術館」をオープンいたします。このサイト上で住民の方々の珠玉の作品、数々の力作をご覧いただけます。
ハイムのひろばをつくる会では、5月から6月にかけて、ハイム在住の方々の作による写真や美術工芸品等の展示会を開催してはどうかという案が出されました。以来約3か月間、スタッフは鋭意情報を集め、作品提供のお願いや写真撮影を実施してまいりました。8月も残すところあと1週間となりましたが、懸命の活動の甲斐あってようやく開催のめどが立ち、最終段階を迎えております。
時はまさに芸術の秋、「ハイムのひろば」の姉妹サイト「ハイムのひろば美術館」をぜひ訪問してみてください。
出展をお願いした作品は幅広い範囲で収集し、さまざまなジャンルに及んでおります。また、通常の美術館とは違いネット上での展開ということで、本来の芸術的価値を十分にお伝えできない面もあるかと思います。この点は、ハイム住民の方々がお持ちの技能や趣味をお互いが知ることで楽しむという精神に基き企画したものであることをご理解のうえ、ご容赦いただければと思います。
オープン当日の9月1日には、「ハイムのひろば」トップページに「ハイムのひろば美術館」というバナーを設置いたします。ここから、姉妹サイト「ハイムのひろば美術館」に入りますと、まず「絵画/写真/手芸/工芸I/工芸Ⅱ/書・水墨画」という6つの大ジャンルがあります。各ジャンル内に作者名の一覧表と小ジャンルが示されていますので、ご自由にご覧ください。
なお、セキュリティ対策として、作品のコピー防止のため、美術館サイト内で右クリックが出来ない設定になっております。
それでは、ハイムの芸術家たちの素晴らしい作品をお楽しみください。
ハイムのひろばをつくる会

7+