すでにご存じの方もおられると思いますが、管理棟集会室(洋室)の椅子が新調されました。

これまでの椅子は肘掛もついて立派でしたが、重たいし、古くなったスプリングがゴツゴツと当たったりして、決して坐り心地のいいものではありませんでした。
どんな椅子にするか、プロジェクトチームの方たちが集まって熱心に話し合っておられるのを、少なくとも3度はお見かけしました。その後、腰が痛いなどの症状を抱えた方に実際に坐ってもらって、確かめた上で、決定の運びになったのだそうです。

枠は軽い金属製、座面や背もたれ部分はビニールレザーのようなものでできています。全部で30脚だそうですが、積み重ねておけるし、部屋に溶け込む色合いで、すっきりした感じになりました。何よりも、掛け心地が申し分ありません。
プロジェクトチームのみなさま、ありがとうございました。

0