ここ数週間、わが家にカメムシが侵入してきます。
どうやらベランダから洗濯物を取り込む際に、洗濯物について家の中に入ってくるようです。また、天気のよい日中に窓を開け放していると、勝手に部屋へ侵入してくることもあるようです。
飼い犬がカメムシの匂いを好み、家の中でカメムシを見つけるたびに鼻先で突いて悪臭を発生させ、それを身体に擦り付けてしまいます。カメムシ臭を纏った身体でじゃれつかれると、とても臭くて困ってしまいます。
気になって調べてみたところ、侵入してくるのはマメカメムシという種類のようで、山間部などで見かけるカメムシより、ずいぶんと小型で丸い体形をしています。わが家では、見つけるたびにガムテープで捕獲し、そのまま包んで捨ててしまいます。
特に白い洗濯物を目がけて飛んできているようで、洗濯物を取り込む際にはカメムシが付着していないか確認するのが必要です。もし付いていたら、棒状のもので軽く払い落とせばよいのですが、さっとやらないと悪臭を噴出されてしまいますので、ご注意!!
なお、手や衣服についた悪臭は親油性成分なので、オリーブオイルなどをなじませたあと、石鹸や洗剤で洗うと手早く落とせるようです。(衣服の場合はオイル染みを作らないよう、注意しましょう。)
この時期に山間部の宿へ泊ると「カメムシが侵入してくるので絶対に網戸を開けないでください!」や「カメムシを見つけたら触らずにガムテープで捕獲し、そのまま包んで捨ててください。」などの注意書きを見かけます。
余談ですが、このあたりにいる方のマメカメムシは自ら噴出した悪臭によって自分も死んでしまうそうで、なんだか『とても残念な昆虫だ』と少々可哀そうに思いました。
情報はこちらからもどうぞ。
さくら

3+