現在、ハイムの樹木マップをスタッフが制作しており、緑の環境委員会サイト上に順次公開中です。
ハイムの樹木マップ①  生垣
ハイムの樹木マップ②  1号棟の主な樹木
ハイムの樹木マップ③  6号棟の主な樹木
ハイムの樹木マップ④  コミュニティ広場の主な樹木
ふだんあまり意識することがありませんが、実は樹木の役割や効用には計り知れないものがあります。例えばハイムでの樹木の効用を考えると次のようなことが挙げられます。
① 建物と調和した美しい風景
② 緑の木陰が生み出す涼しさ、快適性
③ 周囲の道路、住宅や建造物からの緩衝や遮音の効果
④ ヒートアイランド現象の緩和や大気汚染の浄化作用
ところで管理棟集会室の壁に野村成次さんが空撮されたハイム建設中の写真が掛かっています。平成18年4月の写真に植樹された木々が写っていますが、現在の姿に比べるとほんとうに若い、小さいものだったことがよく分かります。よく成長してくれたものです。
樹木たちは限りなく成長していこう、広がっていこうという根源の命を持っています。人間にやすらぎと癒やしを与えてくれます。忙しい日常の中で、時には樹木へ目を向けて見る余裕が欲しいものです。
緑の環境委員会のサイトでは、現在樹木図鑑、一覧表、マップなどを拡充中です。ぜひご覧ください。

 

3+