一足お先に外階段に手すりを取り付ける工事が終わった1Aエントランスからのご報告です。
ご覧のように、木のぬくもりが感じられる、やさしい雰囲気の手すりが完成しました。
余計な心配は、雨風に打たれたり、人が常時触るのに、汚れないのかなということ。
いっそ冷たい感じでも、ステンレスの方が丈夫で汚くなることもなくてよかったのではないかと。
でも、そんなことはきっと理事会・管理会社等で充分検討ずみで、丈夫で汚れにくい新素材が使われているのでしょう。
それにしても、数年後、エレベーター取り替え工事の際には、しばらくこの手すりを頼りにふうふう言いながら階段の上り下りかと想像すると、ため息が出そうです。
【編集後記】
というより、訂正です。写真を撮るときはちょっと離れていたので木に特殊加工を施したものと思い込んでいましたが、記事を投稿したあとでふと気になって確かめに行きました。近づいてみると、プラスチックのようなものでできていることがはっきり分かりました。
この記者、慌てものなのです。すみません。

2+