皆さん、「ユキムシ」ってご存知ですか?
北海道育ちの私にとっては、このユキムシが飛び始めると「もう雪が近い」と雪が待ち遠しくなります。
 内地の人(北海道では青森から南、本州以南のことを今でも「内地」といいます。)にとっては、あまりなじみのないものなのかもしれませんが、このユキムシというのはアブラムシ(ゴキブリのことではありません。)の仲間で、植物本位で考えると害虫になるかもしれません。白い綿のようなものを体につけて、風に乗ってふわふわ飛びます。北海道では雪を告げる虫として知られています。
今日そのユキムシをたった1匹だけですが、このハイムで初めて見つけました。なんというはかなげな姿!
これがたくさん飛ぶと、雪が降り始めたようにも見えます。
(山親爺)

10+