ハイムクラブの「名画の会」に初めて参加しました。(集会室にて)
公開:2016年 出演:宮沢りえ・杉崎花・オダギリ・ジョー・松阪桃季・・・・・・
第40回日本アカデミー賞において6部門で受賞した作品でした。
余命宣告をうけた主人公(宮沢りえ)の奮闘に迫る家族ドラマ。
どこにでもいる普通の母親の心の強さ、血の繋がらな娘へ現実から逃げない勇気を伝え
それを受け止める娘(杉崎花)の演技力がすばらしかったです。
後記
新しく購入されたプロジェクターの鮮明さと、サウンドの迫力に驚きました。
その後のお茶会では参加された皆さまの博識に驚いて帰宅しました。
次の上映作品も決まったようで、皆さまも是非参加して若かりし頃の感動を思いだしてみてはいかがでしょうか?
 

0