北風はなく春の暖かい日差しを感じたある日の朝。

「ダンゴムシをさがしにいこう!」と息子が誘うので、

「ダンゴムシさんはまだお休みしているからいないよ」とお返事したものの

いつの間にかハイムの広場にいた。

そして息子と私のダンゴムシ探しが始まった。

息子「やっぱりいないね。」

母「まだ寒いからお休みしているんだね。」

二人で小枝で葉っぱをかさかさと動かしていた。

突然、息子「いた!」

目線の先を見ると、なんと働きもののありさんが一匹歩いていた。

「ダンゴムシはいなかったけど、アリさんがいてよかったね。」と息子も母も安堵して家に帰っていった。

ダンゴムシと同じく長い冬眠から目が覚めての投稿です。

次回はなるべく早くダンゴムシを見つけた!の報告をできるのを楽しみにしています。

5+