記念すべき第一回は、なにはともあれ中野島駅です。
JR中野島駅の駅舎は、札幌をほうふつとさせる時計台に風見鶏がついています。
中野島-札幌-風見鶏とは? なぜこれが脈絡もなく設置されたのかは分かりませんが、一説にはハイムを分譲する販売活動の一環として、販売元がJR東日本にこの駅舎を寄付したと言われています。小さな駅ですが、赤と白の駅舎がアクセントになっていて、親しみを感じます。 AY

0