今日の午後の普通郵便で、不気味なはがきが来ました。
(←クリックしていただくと、大きくなります)
契約不履行による民事訴訟訴状が提出されているので、10月16日(つまり、きょう)までに取り下げなどの相談をしてください、というものです。
連絡がなければ給与や不動産の差し押さえ、などと脅してはいますが、訴訟の段取りがめちゃくちゃだし、用語はそれらしくても間違っているし、法務省管轄支局を名乗る割には、はがきで連絡してきたり、電話問い合わせが土曜を含む平日20時までなんて、おかしいことだらけ。
ネットで検索してみたら、まったく同じものがヒットしました。調布市作成で、解説と注意事項が丁寧に書かれています。ここをクリックしてご覧ください。(花火大会前にお世話になります。)「電話をかけると次々に人が変わって引きずりこまれます、無視にしてください」ということです。
川崎以外でも、町田、藤沢などあちこちで、多少文面が違うものが出回っているようです。法務省も注意を呼び掛けています。
好奇心の塊としては、電話をかけたらどうなるか知りたくて、番号非通知でかけてみました。若い男性がイライラした様子で応答、「ここは自宅です」以下、早口で何やらまくし立てて切りました。
この人も被害者なのか、一味なのか・・・謎です。
You

2+