みなさま、新しい年を気持ちよくお迎えのことと思います。
遅くなりましたが、12月にいただいたコメントをまとめてお目にかけます。

このホームページはWordPressという仕組みを使っていますが、システム障害で、引っ越し作業をしました。業者は、迅速・確実・無料がウリ?の『ヤタガラス運輸』に頼みました。
その関係で、しばらく記事が途絶え、頂戴したコメントもいつもに比べると少ないので、今回の『要約』はやや長めにしました。全文は、題名をクリックしてお読みください。
また、この機会に原文も、もう一度お読みくださいますよう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
紅葉狩り
yatagarasuさんから
紅葉がきれいですね!そういえば、名前だけは聞きますが、高幡不動には一度も行ったことがありません。どういう由来があるのでしょうか?
Henkさんの返信
よくぞ聞いてくださいました。寺の正式名称は、真言宗・高幡山金剛寺。成田山新勝寺とともに関東三大不動の一つで、火防に霊験あらたかとか。ご本尊の不動明王像は重要文化財です。
裏山のミニお四国巡りは、アジサイ、紅葉の季節をお勧めします。ものの2-30分で御利益があるかも。
南武線分倍河原乗り換え、京王線高幡不動下車、徒歩5分です。

カマル・クチルを読んで
【編集者注:先にカマル・クチルをお読みになることをお勧めします。】
パシナさんから
興味深く読ませていただきました。ハイムの向かいのケバブやさん、「カマル ファストフード&バー」でしたね。
なるほど!と思いました。
yatagarasuさんから
「カマル」・「カマール」は、ヒンディー語。英語の「kamal」は、蓮(lotus)のことらしいですよ。

ハイムの暮らし 一年を振り返って・x氏のつぶやき⑯
リョーヘイママさんから
『ハイムのひろば』をきっかけに「昆虫のおじさん」とお友達になれたこと、人見知りが激しかったリョーヘイにとってとても大きい出来事でした。
また、ハイムの大自然を教えていただいたこと、昆虫を観察する機会を与えてくださったこと、冬の間、春を待つ楽しみを知ることができたこと・・親も学ばせていただきました。これからも親子ともども、よろしくおねがいいたします。
リョウヘイ ばぁーばさんから
今まで大人とはお友達にはならなかったので、リョウヘイばぁーばも驚きました。
外に出るとすぐに「ダンゴムシをみる」「かまきりさんをさがす」と草むらに駆け出します。今は寒くなり、虫は見つけられませんが・・小鳥のかわいい声が木の上から聞こえてきて、リョウヘイと耳を傾けています。
新多摩川ハイムでの日々がリョウヘイの心の宝物になることを願っています。
春を待っているリョウヘイです。これからもよろしくお願いいたします。

3+