多摩区民はなにを主な生活上の課題と考えているのでしょうか。

つぎの資料は「平成28年度 多摩区区民意識アンケート」結果から抽出したものです。

ここで浮き彫りになったのは、つぎのように自分たちの世代への施策を求めていることです。

つまり、60歳以上の高齢者の40%以上は高齢者への施策を、一方で18歳から49歳までの各世代の40%以上は子ども・子育てのための施策を挙げています。

資料: 多摩区民の主な生活課題①

http://heimnohiroba.com/wp-content/uploads/2018/07/Nakanoshima-Ai-Project6-20180718.pdf