明るい弱虫ライターあつこ61のびくびく日記(21)【銀行アプリ】本人確認に1時間半…疲れ果てたハナシ

もう2年以上、銀行の支店には行っていません。

●現金の引き出しは駅前のATM、
●振り込みは専用アプリ(iPhoneで)

やってます。

iPhoneの機種変をしたところ、振り込みアプリが使えなくなりました。
振込みしたいのに困った!

そこで使ったのは、銀行のアプリです。
その本人確認に…

そう、がっつり1時間半かかりました。
どうしてでしょうか。

iPhoneを変えたら振り込みができない

先月iPhoneを新しくしました。
私のメインバンクは青い銀行です。

そこで新しいiPhoneにも今まで便利に使っていたアプリ
「みずほダイレクト」(振り込み等が簡単にできる)
を入れました。(結局、行名出してる)

ところが、動かない。
銀行の本人情報に、携帯番号が登録されていなかったのが原因でした。

ここで登場したのは「みずほ口座開設手続きアプリ」でした。

口座開設手続きアプリとは?

画像

新規口座開設が自宅でできます。
また住所変更や電話番号の変更もできます。
銀行の支店に行かなくていいですからね。これは便利です。

画像
電話番号変更で口座開設ではありませんでしたが
手続き方法としては同じ

アイフォンの番号登録のために、アプリをダウンロードしました。
これが長い時間の始まりだったのです。

顔認識してくれない

●お客様番号と暗証番号の入力
これはメモを見ながらできました。

●自分の顔を撮影

画像
手続き中の1画面

なるほど、アプリで顔を撮影して、本人かどうかを確認する。
顔の上下の線、顔の中心の線を画面内におさめるように。

この状態でいったいどうやってシャッターを切るのか?

まばたきです。
まばたきでシャッターがおりる。
なんだか面白そうですよね。
ちょっとワクワクして画面に向かい合いました。

ところが・・・・顔認識をしてくれません。
「枠の中に顔を入れてください」

いっこうにわかってくれないのです。

背景の色が悪いのかと
白い壁紙の前に立ったり
茶色のタンスの前に立ったり。

1分ほど認識されないと、
画面が元に戻ってしまって
やり直しになってしまいます。

画面いっぱいに顔を入れてみました。
お、画面の線が赤から緑になった。これだ!

ところが、またたきでシャッターがおりません。

目をぱちぱちさせたり、
口角を無理に上げてみたり、
スマホの前で百面相です。
だんだん悲しくなってきた・・・。

・・・・と、ある瞬間にシャッターがおりました。

ここまでで33分経過です。

証明書類を撮影(厚みってなに?)

証明書類として推奨されているのは、免許証とマイナンバーカードです。
私はマイナンバーカードを選択。

この選択は正解でした。

なぜならば、免許証だと
・おもて面
・厚み
・裏面
の3箇所を撮影しなくてはいけません。

マイナンバーカードだったら
・表
・厚み
の2面だけで済みます。

おもて面を撮影

画面に現れる「赤の線」と「カードの下線」を合わせる。
写真は、画面に指示された写真の枠部分に合わせる。

自動でシャッターがおります。
自分でシャッターはおせません。

その通りやってるんですけど。
何故かうまくいかず。

背景を真っ白にしたり、
真っ黒にしたり、
縞模様にしてみたり・・・。

15分ほど経ったある瞬間に
「カシャッ」
自動でシャッターが降りました。

何がポイントだったのか不明。
この写真と、
先程の顔写真の照合しなくちゃいけないから
条件があるんでしょうね。

ここまでで48分経過

厚みを撮影

厚みって、なんのこと?
カードの厚みです。
コピーのペラペラではない、
本物を判断するための条件かと。

カードを机の上に置いて、
携帯電話を45度に傾けて
アプリの画面に出ている台形にカードを合わせるんです。

カードの下部分と
画面の台形の下部分を合わせて、
線が緑色になればオッケー。

画像

もうこれが本当に認識しない。

背景を白にしたり
黒にしたり
水玉模様にしたり(やけくそ)

スマホの傾き方も
45度よりも浅くしたり、深くしたり。
机の上に置いたり
絨毯の上に置いたり。
切り札の理科系夫まで動員しましたが。

数分経って撮影できないと、
「やり直してください」と
元の画面に戻ってしまいます。

ここまで苦難を乗り越えてきて、
ここで投げ出すのは
なんだか悔しいじゃない。

意地になって挑戦して・・・

突然シャッターがおりました。
何がいいのかわからない。

疲れた!
ここまでで92分。

しかしここで終わりではない。

アプリ上での手続きは済みましたが、
ちゃんとした手続きは
後日銀行から送られてくるメールの指示に従う必要があります。

あくまでも本人確認手続きの途中ですから。

・口座開設アプリで、本人確認をする←イマココ

・携帯電話番号を登録する

・振り込みができるアプリで、携帯電話番号を利用して本人確認をする

・ようやく本来の目的の振り込みができるようになる

と言うわけで、まだ先は長いです。
振り込みができるようになるのはいつの日のことでしょう。
たぶん1週間程度でできると信じたい。

もう街のATMで振込をやってきたほうが早いかな?
あぁ、アプリとATMでは、振込手数料が違う気が。
仕方ないから待ちます。

「安全性と利便性を兼ね備えるのは難しい」

金融機関が口座変更のセキュリティーに気を使うのは当たり前です。

偽物の身分証明書を簡単にパスされるようじゃ困っちゃいますしね。

安全性と利便性を兼ね備えるのは難しいです。
「あんぜんに、でもかんたんに」
虫のいい考えなのでしょう。
(とはいえ、もうちょっとなんとか)

おまけ(アプリストアの評判)

アプリストアで、青い銀行の口座開設アプリの評判を見てみると、
ずいぶんたたかれていました。
私みたいに1時間以上かかった人も珍しくありません。

そこで赤い銀行の口座開設アプリも見てみたところ、
口コミでやっぱり叩かれていました。

顔認証をしない、
厚み認証が難しすぎる、などです。
結局事情は同じなのですね。
安全性を保ちながらの改善を待ちたいところです。

結論

本人認証にかかわる手続きは
直接支店に行ってしまったほうが早いこともある。
ケースバイケース。

もしアプリでやるなら、

・証明書類はマイナンバーカード
(免許証よりも撮影画面が1枚だけ少ないから)
・顔は枠よりもちょっと大きめに。
・まばたきはおおげさに
・証明書類の厚み撮影は、時間がかかることを覚悟して

どなたかのご参考になりますように!!

 

つづく

 

編集者注:
明るい弱虫ライターあつこ61さんは、noteで毎日記事を更新中です。https://note.com/atsuko_writer55

 

著者紹介
あつこ(61)明るい弱虫ライター
●明るいのに小心者。びくびく。●日本証券業協会「お金について考えていること」入賞 ●定年「理科系夫」育て●朝日新聞リライフ「ビブリオバトル」優勝 ●関心のあること Apple Watch、睡眠分析、お墓探し、メルカリ、任天堂Switch、ポケモン、二世帯住宅、介護、孫保育、通信大学
●noteで毎日記事を更新中です。https://note.com/atsuko_writer55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください