明日から消費税が10%にあがるので、さぞかし街中は駆け込み需要でにぎわっているのではないかと、野次馬根性で見学に行きました。大型電気店は意外に混んでなく、デパートはいつもと変わらず、私としては拍子抜けでした。

イベント会場で彫金アクセサリーのお店が出ていたので私も興味があったので見ていると、年に何回かやるイベントの案内をくれたいというので私の住所を書いたところその60歳前くらいの店主が「中野島ですか?私カリタスだったんです。あの事件が起きてすごく驚きました。ご近所の方々には音などでずいぶんご迷惑をかけたのではないでしょうか?」と言われました。
「そんなことありませんよ。当日はヘリコプターの音がすごかったですが、しばらくは、通学している生徒さんたちを皆さん遠目で見守ってあげていた状態だったと思います」とお話ししたところ「それはありがたいことです」と言っておられました。
あの事件は、在校生に限らず卒業生それぞれにも影響を与え、いろいろな気持ちですごしているのだなと思いました。
中野島と書いたことであまりしゃべることが無かったであろうカリタスへの思いを話したくなってしまったんですね。

4+