手拭いの暖簾(28)芋

里芋(小芋)・じゃがいも・サツマイモ・山芋。
植え付けられた畑が浮かんで来て何だかホクホクと喉が詰まりそうな手拭い。

「芋名月」という言葉は知っていました。でもその意味は見当もつかず芋と月の関連が判らずにいました。

この度スマホの検索で知り得たことがいくつもあります。受け売りをします。

    • 十五夜のお月見は9月(今年2021は10月1日)です。
    • 芋名月ー中秋の名月は陰暦の8月15日の月。関西では月見団子(十三・七つで合計20?)とススキを供えていました。里芋の地方もあるとのことで納得しました。そういえば箱根仙石原のススキは10月でした。
    • 十三夜の月(10月29日)というのもあり、豆名月・栗名月・女名月とも呼ばれ、収穫祭の名残りという事でした。
    • 改めてお手軽便利なスマホの威力に脱帽!知らないことはスマホに聞いて知識を増やしたいと思います。でもどれだけ頭の中に残っているかは、もうまったく自信がありません。

 

AZ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)