魔法の力になるかワクチン!愛する人のために接種を!・・・X氏のつぶやき92

ワクチン接種.遅いの足りないといいながら始まった接種

なによりハイムからコロナ患者が出ていない事に安堵します。それは住民のみなさんの感染予防対策、生活のあり方を厳守されているからです。それだけに一日でも早くワクチン接種を完了して、ハイムクラブの復活を願っています。

お年寄りの一年は十年に値する程大切な一年です。このワクチンが魔法のような力をもっており、ひとの体に入るとその力を発揮してコロナをやっつけてくれることを願っています。元気なハイムの生活が戻ってくれる事を!

食事に出かけるのも自由になる。
海水浴にも行けるようになる。
山の森や湖の畔でキャンプ。
遊園地にもいける。
映画にコンサートにも自由に。
野球、サッカーにも自由に。
家族、友達にも自由に会える。
大学生がキャンパスに行ける。
会社にも行くぞ!
同僚にも会いたい!
飲み会にも行きたい!

人と人との出会いが大切だ。
ワクチン接種は、封鎖されていた門が開かれるのだ。
コロナ禍?おまえはどこから来たのだ!と言いつつ、もう終わるのならどこの国も、この自由を守るために全世界の国が、感染予防対策と取り組んで二度とコロナ禍のない地球を人の力でなしとげてほしいのだ。
誰の責任でもない、人を恨んでも取りかえしはつかない社会だ。せめて、このハイムの生活社会はハッピーでありたい!

そのためにもワクチン接種を!

時間はかかりますが、辛抱強く全員がうち終わるまで感染には十分気をつけて、真夏の青葉茂ケヤキの木に蝉の鳴きしぐれがおわるまで、辛抱の生活を!

紅葉が始まるころには平和な生活が戻っている事を願って、ワクチンの魔法の力を発揮してもらいたいものです。

あなたも私も愛する人のために、隣人のために、ワクチン接種にいきましょう。
辛抱は終わりにしましょう!
と、多摩川の大自然が呼びかけています。

子供たちよ!元気で早く遊びにおいで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)