HOME大規模修繕工事専用掲示板「住民の声」
ハイムの大規模修繕工事に関する住民の声を投稿してください。
添付できる写真は300KB以下のものです。大きいものは縮小専用
アプリなどで縮小してください。
尚、投稿が反映されるまでに少し時間がかかる場合があります。
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 岩崎様への回答 大規模修繕委員会 佐々木  2022年10月7日(金) 9:12
削除
5-1006 岩崎 様

4月の作業態度の悪さ、投稿されたご意見に対する対応の悪さについて改めてお詫びいたします。
エアコン室外機の状況、南側のガラスのパッキンの状況など確認させていただき、対応を検討いたします。
遅ればせながら8月より居住者からの問合せ・意見、その対応状況の確認、および、指摘に特化した打合せを週1回シミズと行っています。
一朝一夕に改善はできませんが、未対応や長期間放置などについて整理し、対応していると考えています。
現場での情報連携の悪さや個々の作業員の作業態度の悪さについては、根気よく指導していくようにお願いしてます。

また、「工事以外のこと」との発言が誤解を生んだ事について説明不足をお詫びします。
「養生は工事の一環である」仰る通りであり、理解しています。
下記のハイムだよりの記事を説明したつもりでしたが、誤解を招いてしまいました。申し訳ありません。
-----(ハイムだよりより抜粋)
4.大規模修繕工事による植栽への影響、エアコン不具合、サッシ・網戸などの不具合の対応
大規模修繕工事で植栽などに影響があった箇所については「原状復帰」が原則であることを仕様書で明記して発注しています。
同様に「エアコンの調子が悪くなった」、「サッシ・網戸の開閉が悪くなった」、「窓ガラスに傷がついた」など問題があった場合、個々に状態を確認して工事による不具合か確認して対処します。
作業が完了し、足場を解体する前に各戸にアンケートを取り、不具合の対応は行いますが、
工事対象以外の箇所での不具合は速やかに現場事務所への電話、または、ご意見の投函をお願いします。
-----

最後に「匿名の投稿」に関して
投稿されている方は新多摩川ハイムの住民で大規模修繕工事に対する懸念事項を住民の方に情報共有されている意識の高い方という事は理解しています。
それ故、「匿名の必要性が理解できません」

 大規模修繕委員会 (今度こそ)佐々木委員長に大きな期待!  2番目の質問者   2022年10月4日(火) 16:42
削除

ハイムの住民総会(10/2)に出席しました。
第5号議案説明後の質疑応答の中で,大規模修繕委員会の佐々木委員長が以下の発言をしておられました。

(質疑応答内容)
ーーーーーーーーーここからーーーーーーーーー
【質問 】
今までは情報開示が甚だ不十分と言わざるを得ない。もっと積極的に住民に情報を流してほしい。今後どのような方策を考えておられるのか、具体的にお聞かせいただきたい。

【佐々木委員長 】
ご指摘の点はごもっともだと思う。今後は積極的に情報を発信する事にも注力したい。現時点では以下の2つを念頭に置いている。

 ・ハイム便りへの記事掲載
 ・各棟1階エントランス掲示板の有効活用

【質問 】
その2つの方策は是非早急にお願いしたい。
大規模修繕委員会の活動内容がブラックボックスになってしまうと、不安を覚える住民が益々増えてしまう事を危惧している。

なお3つ目の方策として,「ハイムのひろば」のホームページの有効活用を提案したい。例えば「大規模修繕委員会からのお知らせ」というようなコーナーを新設するのはどうか。
それほど手間をかけることなく、大規模修繕委員会の活動内容を速やかに発信する手段として有効だと思うので、検討をお願いしたい。

【佐々木委員長 】
承知した。

ーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーー

総会当日の出席者全員の前で、大規模修繕委員会委員長として,「今後は住民に対して積極的に情報を発信する」と確約されました。「有言実行」を宜しくお願い致します。

 投稿の一部補足 2番目の質問者  2022年10月5日(水) 9:01 削除
ハイムのひろばの有効活用の提案発言の件で、一部補足をさせて下さい。

住民の声の上に「大規模修繕工事」という入り口があります。そこから情報を流せるのではないでしょうか。内容はパスワードで保護されていますので、大規模修繕委員会からの情報を流す際にも、より安心かと思います。

佐々木委員長、
すでにある仕組みですので、新設の手間は必要ありません。
是非ご検討をお願い致します。

 エアコン室外機とサッシのパッキン 5-1006 岩崎  2022年10月3日(月) 13:47
削除
10月2日の総会で発言した内容について投稿します。
4月頃だったと思いますが、南側バルコニーに設置しているエアコンの室外機にへこみができているのを見つけました。室外機を移動しての作業後で、自分と修繕の作業員以外バルコニーに立ち入るはずはありませんから、修繕の作業時に発生したことは明らかです。この件については、工事現場のポストに意見として投函しました。

特に修理などの対応を求めたわけではありませんが、一言くらいあるかなと思っていましたら何も連絡はなく、それどころか、その後、北側のもう一台の室外機もやはりへこまされておりました。

エアコンの室外機はかなり頑丈にできており、相当な力や衝撃を加えなければへこんだりません。一体どんな扱い方をしたのでしょうか。

また、その後今度は南側のガラスのパッキンが外れました。おそらく養生のテープを外すときに一緒にパッキンも外してしまったのではないかと思われます。

最初の室外機の時は、別に修理を求める気はありませんでしたが、こういろいろあると、きちんとした対応を求めたくなります。特にガラスのパッキンは後々のことを考えると心配です。

昨日、このような事象について大規模修繕委員会の方に「工事以外のこと」と言われましたが、養生も工事の一環であって、もし「工事以外のこと」として工事の不具合と違う扱いをされたら心外です。

◎大規模修繕委員会の方へ
昨日の総会で「匿名の書き込みには返答しない」とおっしゃていましたが、ここに書き込んでいるのは新多摩川ハイムの住民だけです。
これだけ問題があるのですから、匿名であっても何らかのリアクションはすべきではないでしょうか。

 大規模修繕委員会 卑怯なり! 岡目八目  2022年10月3日(月) 17:30 削除
岩崎さんの仰ることはまさに正論でしょう。
むしろ、ここまでいろいろ問題が起こっているにも拘わらず、大規模修繕委員会は黙秘。
一時は恰好よく「居住者の代表」と大言壮語していたのですから、仮にそれが匿名の意見であってもで、現実に起こっている諸問題に対して、何も返答されないことは、卑怯以外の何物でもないと思います。また、この私の意見に対しても匿名がゆえ無視され続けますか?
これだけトラブルを起こす業者を選定されたのは、一体誰だったのでしょうか?大規模修繕委員会ではなかったのでしょうか?
それとも、そもそも委員会自体が問題の最大の原因ではないのでしょうか?

 奪われていた富士山の姿 一老人  2022年9月26日(月) 14:43
削除
足場とネットで、もう何か月もの間ベランダからは富士山が眺められなくなっていました。久しぶりに眺めた高尾山頂上からの富士山です。
今度我が家のベランダから見るときには白雪を戴いた姿になっているだろう。

 工事区分・期間と各作業の職人数の関係の考察 愚かな住人その1  2022年9月19日(月) 22:53
削除
さらに、ちょっと考えてみた。
今のように、一度に6棟736戸に全て足場を組んで網をかけても、それぞれの作業工程で一日にこなせる仕事量は職人の人数と、職人の処理能力にかかっているので、これだけの戸数になると何もやらない日がやたらに多くなるのは当初から容易に想定できたはず。
仮に一つの作業をする職人を何人揃えられるかにもよるが、全体の736戸を仕上げる次の工程に移るまでに、果たして何日かかるのだろう。
1戸の家からだけ見れば、「その日数ー1日」が全て次の作業までは待ち時間となる。全体が700以上あるのだから、ほとんどが待ち時間にならざるを得ないだろう。
しかし、6棟を、例えば3つのグループに分け(この分け方がいいかどうかは別にして、小さく分割するという主旨)、1・2号棟(合計217戸)3・4号棟(御受け202戸)5・6号棟(263戸)として、グループごとに順番に完全に仕上げてから次のグループに移るようにすれば、各工程を同じ職人の数で作業をしても、工事の待ち時間は1/3にできるし、足場がかかっている期間も各グループはそれぞれ1/3にでき、今のように皆が半年以上も籠の鳥にはならないですんだはず。
ハイム全体として見れば、今と変わらず12月までかかっても、例えば1・2号棟は3−5月、3・4号棟は6−8月、5・6号棟は9−11月というように順次完成させられるのだから、足場・網掛けのある期間も皆1/3に出来まいか?
足場の使用量だって半年も寝かさず(占有せず)、約1/3に押さえられ、直接の費用も軽減できまいか?
職人の手配だって、今よりは楽になるだろうし、質の良い職人も選べたのではないか。一度に多くの職人を確保しようとすると当然質は落ちる。今はそのような状態ではなかろうかと素人は考えてしまう。
何かこの試算は間違っているでしょうか?
ほんとうに専門の方にご意見をお聞きして見たい。
これが、「もう後の祭り」と言われるのを恐れる。

 一部訂正します 愚かな住人その1  2022年9月20日(火) 7:31 削除

一部ミスがありましたので訂正します。

6棟(合計736戸)を3分割にすると:
  1・2号棟 合計271戸 (上記の217はミスタイプ)
  3・4号棟 合計202戸
  5・6号棟 合計263戸  となります。

もし、他の分け方、4分割にすると
  1・4号棟 合計187戸
   2 号棟   180戸
  3・6号棟 合計189戸
   5 号棟   180戸
こうすれば、それぞれのグループごとに順次仕上げていくと、足場と網がかかっている期間は1/4にでき、足場の材料も200戸分で足りる計算になりそうなのですが、どうでしょうか?

 その1さんの意見に賛同します 愚かな住人その2  2022年9月20日(火) 19:48 削除
窓外の足場について、私も同じようなことを考えました。

利用しない足場をこんなに長期間組んだままにしているのは、無駄ではないのか?ひょっとしてこの期間が長くなっていることはそれだけコストアップになっているのではないか?

建設、建築の専門的なことはわからないですが、常識で考えて、仕事上無駄になっていることは、普通必ずコストアップに繋がります。もし、このことがコストアップに繋がっているとしたら、とんでもない話になってきます。ご存じの方教えていただきたいです。

この考えがもし間違っているなら、是非ご指摘いただきたいです。知識がないからお尋ねしています。シミズから直接答えていただけないなら、大規模修繕委員会が確かめて教えてください。いつまでも沈黙することは許されないと思います。


 賛同頂き、深謝!その2さん 愚かな住人その1  2022年9月20日(火) 20:53 削除
この試算に、ご賛同頂いて有難うございます。
仮にこの常識的な考え方が正しくても、我々(ハイムの住人全員)も気が付くのが遅すぎたかもしれませんね(素人の考えゆえ、間違っているかもしれません。100%の自身はありませんが)。

私も愚かで、やっと今頃気付いたわけですが、もしこれが正しければ、建築に多少なりとも造詣が深いと思われていた(?)大規模修繕委員会が何も指摘されていなかったとしたら、それは大問題かもしれません。
もしかすると、今頃、6棟一度に足場を掛けるやり方こそが最善なのだという理由を一生懸命探しておられるかもしれませんね。
ともかく、これも、総会で理事会に質問するに十分値する事項と言えるでしょう。
それまでに、何とか「本当の専門家」の意見をお聞きしたいものです。

 その1さん、その2さんへ 通りすがり  2022年9月20日(火) 21:14 削除
お二人のご意見に賛同します。

窓外の足場を全棟に対して全期間維持するという現在の方法は、(素人ながら)とてつもない無駄が生じている気がしてなりません。他にも無駄が随所で生じているように感じています。
しかし総会議案の説明書(各戸に配布済)によると、将来修繕積立金を50%程度値上げする提言を理事会が行うそうです。その前に今回の大規模修繕で、何故これだけ杜撰とも思える事例が続出してしまったのか、きちっを問題点を洗い出すことが必要ではないでしょうか。こんな失敗を繰り返していたら、修繕積立金をいくら積み上げても足りないです。

なお皆さん既にうすうす感じておられたと思いますが、大規模修繕委員会、そして、理事会は沈黙して全く動いているように見えませんよね。

何故だろうかと不思議に思っていたのですが、「岡目八目さん」の投稿を読んで謎が解けました。
「両者はズブズブの関係でチェック機能が全く働いていない」とのことです。(大事な部分を以下に一部引用させていただきます)

【岡目八目さん】−大事な部分を一部引用−
今回私が知りえたこと(単なる推測ではありません)は、「諮問したはずの理事会の理事長以下何名かの主要メンバーが大規模修繕委員会のなかになぜか組み込まれてしまっていて、大規模修繕委員会と混然一体となっている。」という事実です。これでは、諮問して、答申を受け、それを決裁するという理事会本来の機能を理事会自らが既に放棄してしまっているということです。
この状態を下世話に表現すれば、「理事会は下部組織の大規模修繕委員会に抱き込まれてしまっていて、大規模修繕委員会の思うつぼとなっていて大規模修繕委員会には頭が上がらない」状態ではないでしょうか。

 今頃気付いて 愚かな住人その1  2022年9月19日(月) 10:36
削除
今年の3月から大規模修繕と称して工事が始まった。
事前の説明会には出なかったが、どんな工事になりそうか資料だけは目を通して、(生半可に)分かったつもりになっていた。それが間違いだったのか・・・。
いざ工事が始まって、順次足場が出来、網を掛けられた。こんな状態が半年以上も続くのかとウンザリ・憂鬱な気分になったが、気が付くと今まで来てしまった。「昔の網より、内から見ると明るい」とバカのように喜んでもいた。

しかし、待てよと、考えた。
半年以上も籠の鳥にされ、やっている工事と言えば、当然亀裂とか破損の補修はあるものの、メインは外壁再塗装と、ベランダの防水シート貼り替え、窓枠周囲の再シーリングくらいではないか。
玄関枠・新聞受け・消火栓boxの再塗装などは、足場を組まなくても十分できる仕事だ。
さらに、実際我が家のベランダでそれらの作業をしてくれたのは延べ日数にして、おそらく(正確に数えてはいないが)作業内容からしたら、1か月分にも足りないのではなかろうか。何と効率が悪い作業手順だろう。作業なしの日が殆どだった(少なくともこれまでは)。
それなら、1号棟ごとに足場を組み仕上げて、完ぺきに仕上げて足場を解体して、次の棟に進むとかのほうが、余程効率もいいし、第一住人の籠の鳥状態を少しは短くできたのではないだろうか?
また、これも素人考えだが、6棟分の膨大な足場材料を半年もハイムで半年以上も占有使用し続ければ、その無駄な費用もキッチリ契約金額として取られてはいませんか?

こんな考え方はどうでしょう。
もし、100棟あったら、100棟すべてにいきなり足場を組みますか? おそらくいくつかに分けてやるでしょう。
6棟はやはり全部一度にやりますか? 6棟すべて一度に足場を組むメリットは考えにくいのですが。第一、その後の作業自体、職人さんの人数から見ても6棟一斉には作業が出来ない。そんなに職人さんを手配できないでしょう。各作業の職人さんを手配できる範囲くらいのサイズに分割して工事を進めるのが合理的ではなかったのでしょうか。これも素人の考えですが。

ということで、今回の工事日程の組み方そのものにも、問題がなかったのだろうか?大規模修繕委員会の方々は、これが最も良い方法だとお考えだったのだろうか、今頃になって遅すぎるが、そんな初歩的な問題に今頃気付いたところだ。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

今、工事のトラブル問題で、全ての住人の合意がとれない限り工事完了にはならない、そしてそれまで足場は解体しない、と言われているようだが、そうなるとさらに籠の鳥状態は長引くということか。これも御免だ。正月くらい、網は取ってもらいたいものだ。

 たしかにそうですね 或る住民  2022年9月19日(月) 20:03 削除
規模が大きいから工事期間が長いのは仕方ないのかと思ってはいましたがそれにしても作業がゆっくり過ぎる気がします。職人さんの人数もここの規模に対して少ないような気もするのですが。人手不足なのでしょうか…

 大変にごもっともなご意見と思いました ハイムの住民X  2022年9月19日(月) 21:06 削除
なお「全ての住人の合意がとれない限り工事完了にはならない」、そして「それまで足場は解体しない」という情報はまだ確認がとれていません。

ハイムの住民が、現場事務所の人から、そういう説明を受けて、「だから安心するように」と言われたそうです。

大変に重要な事柄なので、この説明内容の真偽を確認しようとしていますが、大規模修繕委員会からも理事会からも何の回答(書き込み)もなくすでに1週間以上経過しました。この無回答の件ひとつとっても、明らかに異常な事態です。何故回答できないんでしょうね。

 理事会総会の議題に疑問あり 岡目八目  2022年9月17日(土) 17:30
削除
先日、理事会総会の案内を頂きました。
しかし、これだけ修繕工事のトラブルがありながら、総会では住民の声を聞く姿勢が全く見えません。
今の議題で総会を開けば、文句なく「シャンシャン」でおわれるでしょう。しかし、理事会としてそれで逃げおおせたおつもりでしょうか?
総会では、理事長ご自身の発案で緊急動議として「広く住人から大規模修繕に対する意見を聴く」機会を設けて頂きたいものです。
むしろ、これは理事会からあるいは大規模修繕委員会から積極的にやることだと思っていましたが、やはり住民は軽く見られているんでしょうかね?

 今後想定されるシナリオ 通りすがり  2022年9月17日(土) 20:29 削除
残念ながら、理事長が発案して緊急動議を出す、というような英断を下す可能性はゼロだと思います。

皆さんが「施工業者を選定した責任」を大規模修繕委員会にぶつけていますが、そのような権限は大規模修繕委員会にはありません。 大規模修繕委員会は、あくまで理事会の下部組織ですから、情報を集めて報告を受けた理事会が決定します。ですから施工業者の選定責任は、最終的には理事会にあります。

総会でもし動議を出して議論が始まってしまい、その最中に施工業者選定の責任の所在に皆さんが気付いたら、理事会もタダでは済まないでしょう。願わくば、シャンシャンと総会を終えて、ご自分たちはお役御免にしてもらいたいはずです。

多くの皆さんが、大規模修繕委員会は何故動かないんだと叩いていますが、理事会の責任にまで言及している方はほとんどいません。しめしめ、数週間じっと目立たないようにしていれば逃げおおせられそうだ、と思っておられる方がいるかも。
(以上は私の勝手な推測です。もしそれは違うゾという反論あれば大歓迎。理解違いがあればご指摘ください,お詫びします)

 理事会と大規模修繕委員会との関係について、住人が知るべきこと 岡目八目  2022年9月18日(日) 6:17 削除
流石、通りすがりさん、よく見ておられます。その通りでしょうね。

大規模修繕委員会は一般住人よりは少しは建築関係の知識が多い(?)方々で構成された組織のようですが、ハイムの管理規則によれば、あくまで理事会の下部組織であり、理事会の諮問機関であります。つまり、理事会の諮問を受けて修繕に関する検討をしてそれを理事会に答申するのが本来の役目で、最終決定権はありません。したがって、今進んでいる修繕工事は全て理事会がその答申を決裁・承認した内容ですから、最終的な責任は理事会にあることになります。

しかし、今回私が知りえたこと(単なる推測ではありません)は、「諮問したはずの理事会の理事長以下何名かの主要メンバーが大規模修繕委員会のなかになぜか組み込まれてしまっていて、大規模修繕委員会と混然一体となっている。」という事実です。これでは、諮問して、答申を受け、それを決裁するという理事会本来の機能を理事会自らが既に放棄してしまっているということです。
この状態を下世話に表現すれば、「理事会は下部組織の大規模修繕委員会に抱き込まれてしまっていて、大規模修繕委員会の思うつぼとなっていて大規模修繕委員会には頭が上がらない」状態ではないでしょうか。
住人には決してそのようなことはオクビにも出さないとは思いますが。

理事会に大規模修繕委員会の主要メンバーが常に参加して進捗状況をタイムリーに理事会に報告してきたのなら、話はまだ理解できるのですが、実際には本末転倒の事態が起こっているようです。

また、厳しい現実を申し上げれば、ハイムの運営は総会で選任された理事による理事会に一任されていますが、現実の総会では住人の方の大半の「白紙委任状」で簡単に決裁されてしまって来ているのが現実です。これは、実際に700人近い住人が全員参加できるような会場もないし、また住人もいちいち細かいことは面倒で、簡単に白紙委任状を出してしまうという安易な考えの方が多いのも残念ながら問題であります。特に、昨今はコロナによる総会会場への出席も敬遠される向きもあり、まともな議論がないまま、総会決議がされかねない事態となっていることを非常に危惧します。

私の結論を言えば、「住人の覚醒」こそが最大の課題でしょう。どうすれば覚醒できるのか?
これでは、「チコちゃんに叱られ」ますよ。

 それは一言で言うと「癒着」という関係では? ハイムの住民X  2022年9月18日(日) 19:06 削除
岡目八目さんの投稿で,ずっと不思議に思っていた「謎」が解けました。

ー責任ある立場であるはずの理事長が、何故事態を静観して他人事のような態度なのか?
ー大規模修繕委員会の佐々木委員長が、何をどう言われようと完全黙秘を貫いているのは何故か?
ー理事全員、大規模修繕委員全員が、一枚岩のように口を閉ざしているのか?

、、、なるほど。原因があっての結果だったということですね。
貴重な情報とご意見をありがとうございました。

(失礼を承知で言わせてもらいますが)大規模修繕修繕に絡んだ関係者全員が、「同じ穴の貉」だったんですね? 
それでは施工業者にだって強く出られないのは当然だし、そもそもチェック機能が働きようが無いですよね。監督すべき理事会からのプレッシャーがゼロという事であれば、大規模修繕委員会だって知らんぷりが楽でしょう。住民の声を無視し続けるのはマズイとはわかっていても、わざわざ火中の栗を拾いたくないし,いわゆる「赤信号、貉がみんなで渡れば怖くない」ということですね。
しかしもはや一部の住民にはバレていたようです。何か裏がありそうだとか、きっと何か弱みを握られているのでは、という内容の投稿を読んだ記憶があります。

大規模修繕で思い出しましたが,1号議案の説明の中に、修繕積立金が足りなくなる見通しなので,(うろ覚えですが)50%くらい値上げしたいと,現理事が提案されるようです。(そのように読めましたが、理解勘違いならすみません)

修繕積立金の値上げも必要なら結構ですが,その前に,現理事の方々は反省いただくことが必要なのではないでしょうか。全く他人事のように、何の反省もなく次期理事に引き継ぐということに,何の躊躇も無いのでしょうか。

今回の数々のトラブルが何故起こって、何故いまだに現在進行形なのか、もっと重大に受け止めて欲しいです。反省が無ければ、次回の大規模修繕でも同じことがきっと起こります。

事態打開のためには、岡目八目さんが指摘されておられる通り、「住民の覚醒」が必要と思います。そのためには、まず配布されている1号議案の説明(6〜8項あたり)をじっくりお読みになると良いと思います。
理事会が今回のさまざまなトラブルをどうとらえていて、これまで理事会としてどういう対応を行なってきたか書いてあります。

もしご不明点があれば、総会の場で遠慮なく質問をしましょう。

 住民の覚醒に必要なもの 思わず私も一言  2022年9月18日(日) 19:31 削除
確かに「住民の覚醒」は必要だし大きな課題でもあると思います。

覚醒のためには、情報が大事ですよね。
適切な情報無しには、気付きもなく覚醒もしようがありません。

ここまで書いて,ある事を思いつきました。

理事会も大規模修繕委員会も、住民からの切々とした訴えを無視し続けていますよね。
もしかして、「住民にあまり情報を与えたく無い」のではないでしょうか。

つまり「覚醒してほしくない」のかもしれません。
施工業者に対して明らかに弱腰だし,住民を守るポーズさえ見せません。

覚醒した住民から、いろいろ突かれるとマズイ事があるのではと、勘ぐりたくなります。

 総会第一号議案について 岡目八目  2022年9月19日(月) 11:04 削除
ハイムの住人Xさんもおっしゃられるように、今回の問題は第一号議案の特に 6)について、さらに総会での説明を求めるべきでしょう。
「都度、大規模修繕委員会とも協力し、施工会社設計管理会社に改善・徹底等を依頼してきました。」で終わっていて、その結果どうだったのかは、何も説明されていません。言いっ放し。これでは事業報告とは言えないのではないでしょうか。
これには、今まで具体的に何をどうしたのか、今から、どうするのかを住人が納得するように説明してもらい、別途でよいので書面で回答を出させることが重要と考えます。次の理事会に簡単に申し送り(丸投げ)だけで済ませるべきことではないように思いますが、次期の理事さんたちは、気軽にお引き受けになられますでしょうか?

 理事長にお尋ねします 通りすがり  2022年9月19日(月) 12:49 削除
岡目八目さんが投稿の中で、以下のような発言しておられます。
これは事実でしょうか? はい/いいえで即答可能ですよね。

「シャンシャン」で総会を乗り切りたいと考えておられると思いますが,こういう重要な事を曖昧にしたままだと、住民がますます疑心暗鬼になってしまいます。

残念ながら大規模修繕委員会の信用は,2ケ月間に渡る委員長登戸沈黙で、すっかり地に落ちてしまったように思います。この状況下で、理事会も一緒になって沈黙はというのは、今度は理事会の信用がガタ落ちになってしまう事を憂いています。

ーーー(投稿の一部をそのまま引用)ーーー
「諮問したはずの理事会の理事長以下何名かの主要メンバーが大規模修繕委員会のなかになぜか組み込まれてしまっていて、大規模修繕委員会と混然一体となっている。」

 ここまで言われて、、、 通りすがり  2022年9月19日(月) 17:17 削除
現理事長,現理事の皆さん、
何か発言は無いのですか? 何も言い返さないのですか? 

「大規模修繕委員会と理事会は癒着関係なので、チェック機能が全く働いていないのでは」という疑惑が出ています。 ここで黙っていれば,それを認めたことになります、いいのでしょうか。
ずっと尽力されて来たのなら、今こそ挽回のチャンスです。
ここはじっと耐えて、新理事達に丸投げしておさらばしようとは、まさか夢にも考えてないですよね。

将来の積立金が足りなくなるので、理事会で大幅な増額を理事長が提案されると聞いてます。 それも必要かもしれませんが、その前に最優先ですべき事があるのではないでしょうか。

今のままでは次回の大規模修繕でまた同じ事が起こってしまう事を危惧しています。 実害を被るのはハイム住民です。 住民を守るはずの理事会が、住民を蔑ろにするのもいい加減にして下さい!

総会では、岡目八目さんが提案しておられるように、今まで何をどうしたのか、今からどうするのかを、住民が納得するように説明していただきたいです。(別途書面の提出もお願いします)

 大規模修繕委員会委員長、副委員長,委員の皆様へ ハイムの住民X  2022年9月17日(土) 11:24
削除
「住民の声」という専用掲示板が開設されて以来,多くの住民の皆様が投稿されておられます。

杜撰な工事で憤っておられる方,いくら言っても埒があかないので半ば諦めておられる方、こんな状態で工事代金の残金は払うべきでないという方もおられれば,それは契約上難しいだろうという別の住人の方のご意見もありました。その他にも具体的な対応策も数多く投稿されています。(もちろん大規模修繕委員会の皆さまは一通り目を通しておられると思いますが)

最近「足場を解体するためには、全住人からの確認署名を集める必要がある」「お一人でも納得しておられない方がいれば足場は解体しないし、従って工事も終わった事にならない」と現場事務所の方が説明を受けた住民もいます。

それを知ってすっかり安心した方がおられる一方で,懐疑的な方もおられます。 何故なら,それは建設業者からの一方的な情報であり真偽の確認が取れないからです。

大規模修繕委員会委員長,副委員長,大規模修繕委員の方々にお願い申し上げます。
以下の現場事務所の方が住民に説明している内容(↓)は,大規模修繕委員会の皆さまのご理解通りでしょうか。ぬか喜びに過ぎないのでしょうか。

皆様は職務上、この内容が現場事務所の勘違いなのか、発注時に施工業者と合意した内容通りなのか,絶対に事実を存知ですよね? 

それなら即答出来ますよね?直ちに住民に対して情報提供をお願いします。(手っ取り早く投稿でも良いです)

大規模修繕委員会の皆様が(投稿として)完全沈黙を続けて、かれこれ2ケ月です。
皆さまが何をそこまでして守ろうとしているのかわかりませんが、少なくとも守ろうとしているのは住民ではないように見えます。(もし誤解があればご指摘下さい)

----------------------------------
【 現場事務所の方の説明】(修復が遅々として進まない事を心配する住民に対して)

「全員からの合意署名が集まらない限り,足場は解体しない事になっています」
「ですから、お一人でも反対があれば、工事は終わった事にならないのです」
「ですから、いろいろご不安もおありでしょうがどうぞご安心を」

 現場事務所の方の説明 岡目八目  2022年9月17日(土) 16:55 削除
現場事務補の方からの説明をお聞きになった方にお願いします。

この現場事務所の方の説明が本当なら、その言葉そのままで書面にしてもらいましょう。そうすれば多少安心できるでしょう。

これまでも5号棟住人Mさんにベランダ勾配の補正は対象外だと「嘘の話」をした実績があるので、口頭だけでは安心できませんよ。

私は疑り深いでしょうか?

 失望+怒り+諦め+落胆+、、、 通りすがり  2022年9月17日(土) 17:18 削除
大規模修繕委員会委員長の約2ケ月前のお詫び投稿(以下に引用)は、一体何だったんでしょう? 
もう諳んじられるほど何度何度も読み返して、とうとう最近は夢にも出て来るようになりました(悪夢ですが)

「ご自分の意志で投稿した内容には責任を持ちましょう」「せめて少しはやっているフリくらいしたらどうですか」「何か弱みを握られているから動けないなんてことはないですよね」などと,委員長に対して甚だ失礼千万な事を、一住民が申し上げざるを得ない状況とは情けなや。

=======================================
“杜撰な工事!? これでいいのでしょうか?”
についてのお詫び(7月22日投稿)

(前半部分省略)
本件に関して、7月8日(金)に 潟Vミズ・ビルライフケアと打合せを行い、経緯、問題点、今後の対応(再発防止)、水平展開(全工程作業の確認)を確認しました。
潟Vミズ・ビルライフケアが作成した「お詫び、今後の対応」を受領しました。

★大規模修繕委員長として反省
大規模修繕委員、および、居住者からの品質等に関する同様の意見を今まで受け、都度改善要望として施工会社、監理会社へ提示してきました。
委員長(居住者の代表)として、提示された対策の継続チェックなど甘い点があり、今回のような問題を起こした事を反省しています。
声として届いていない不信感、不快感も多くあると感じています。
今後、改善要望、対策の確認、継続的なチェックを厳しく行っていきます。
大規模修繕委員会 佐々木 博

 百聞は一見にしかず 私も思わず一言  2022年9月15日(木) 13:14
削除
この状況で、修復する/しないの判断が分かれるとは酷いですね。
単なる理解相違とか、情報共有不足などという軽いものではなく、もっと根源的なところに問題がある気がします。
大規模修繕委員会(委員長が)が7月22日にお詫びの投稿をされており、今後は「厳しくチェックする」と約束しました。
にも関わらず以後の大規模修繕委員会から住民への情報提供はほぼ皆無で、側からみると「機能不全」「思考停止」に陥っているように見えます。

施工業者からすれば、横の連携がない住民、必要な情報を知らされていない住民、組織的な支援のない住民の訴えなど、痛くも痒くもないのでしょう。

キツイ言い方を承知で失礼な事を言わせていただきますが、「業者選定の最後の段階で、決め球に出した出精値引きの分、この段階で回収にかかっているんじゃないのか」と考え始める住民さえ現れそうです。大規模修繕委員会の皆様、これ以上の沈黙はヤメて下さい。

 大規模修繕委員会は、シミズに強く言えない? 岡目八目  2022年9月15日(木) 13:56 削除
シミズは値引き分を回収にかかっているとみるべきでしょうね。誰しも、そのように考えるのが順当でしょう。
また、大規模修繕委員会あるいは委員長には、ご自分たちが指名した施工業者であるシミズに対して、正当に言うべきこと(住民からの苦情をもとに、至急改善すべきことなど)を強く言えない、「何か特別な理由」でもあるのでしょうか?
何か裏があるのかと邪推したくなりますねえ。

 大規模修繕委員会が弱腰なのは何か裏がある? 私も思わず一言  2022年9月16日(金) 0:01 削除
たしかに岡目八目さんの仰ることに一理ありますね。

大規模修繕委員会佐々木委員長が「今後、継続的なチェックを厳しく行っていく」とココに投稿して約束したのが7月22日。

それ以来厳しいチェックなどしてる素振りは全く無いし、それどころか、金縛りにあったように固まって機能停止状態です。

完全な沈黙を続ける大規模修繕委員会のメンバーの皆さん、もしかして委員会内部では、かん口令でもひかれているのでしょうか?

これでは「施工業者に何か弱みでも握られているのでは」と勘繰る人だって出てくるかもしれません。

 水溜まりの写真です。 5号棟住人M  2022年9月15日(木) 0:09
削除
先程は写真添付しませんでしたが、視覚に訴えるのが一番。
お話した「水溜まり」の写真です。
黒く濡れている部分が明らかにこの部分が凹んでいるということです。
目分量で深い所は3−4mmくらい?は凹んでいそうです。
これを直さないと、シミズはよく言えたものですね。

 ベランダ床の傾きについて 隣人  2022年9月15日(木) 13:02 削除
「住民の皆さまが全員納得されるまでは、作業終了となりません」と聞いて少し安心しました。しかし、ちょっと待ってください。
最終確認のときに、何処をどうチェックすればよいのか皆さん分かりますか?

例えば今回のような床面のわずかな傾きなど一瞥してわかるものではありません。水平器など持ってもいないし、住民がどうやってチェックすればいいのですか?住民がそれぞれ水をまくのですか?雨が降るまで待つのですか?それはシミズの仕事ではないのですか?

有名な会社なのでまさかそんな不手際はないだろうと信用して、よくわからないままにOKのサインをしてしまった後で、問題がわかった場合はどうなるのですか?「全員納得されるまで作業終了とはなりません」の部分は、「OKのサイン後であっても、問題が発覚した場合は修繕する」という言葉を追加していただきたいです。

本来こんなことは言いたくないのですが、あまりにもたくさんの問題が発生しているので言わざるを得ません。各戸のOKのサインをした書類を盾に作業終了を宣告されてはたまったものではありません。

各戸に確認させるときに何処をどうチェックすればよいのか素人にもわかるようにポイントを一覧表にして配布していただきたいと思います。
これこそ大規模修繕委員会の仕事だと思いますが如何でしょう?

 隣人さんのご意見に賛成します。 岡目八目  2022年9月15日(木) 14:12 削除
大規模修繕委員会 委員長はじめ委員の皆様へ
隣人さんの言われるように、今回の工事終了の確認のためには、素人にも分かるようなチェックポイントを貴委員会自らが一覧表を作成して、それをもとに各戸でOKとするのか否かを決められるようにして頂きたいものです。
シミズだけ、あるいは貴委員会だけの最終判断は、一部既に信用を失っているように思います。

 全員納得するまで(全戸署名するまで)作業終了にならない? 私も思わず一言  2022年9月15日(木) 14:30 削除
隣人さん
「全員納得するまで(全戸署名するまで)作業終了にならない」というのは、現場事務所のある方(名前は聞きました)から伝えられただけです。真偽のほどはまだ確認が取れていません。

この内容が果たして正しいのかは,大規模修繕委員会の佐々木委員長に問い合わせ中です。
ちゃんと回答をいただく必要があります。

しかし大規模修繕委員会メンバーや委員長は、7月22日が最終投稿で、以降は完全にダンマリです。この状態で引き続き住民の声を黙殺する大規模修繕委員会って、どういう存在なのでしょう。

1 2 3  全 74件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design