HOME井戸端トーク
ここは誰でも自由に参加できるコーナーです。自分のブログや
井戸端会議のような感じで気軽に参加していただけます。
お名前の代わりにハンドルネームを記入してください。
尚、内容によっては一部修正や不掲載になる場合もあります。
画像は”縮小専用”で縮小してからアップしてください。
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 サイクルヒット達成! カー吉  2019年11月5日(火) 11:47
削除
じゃーん!みなさんこれをご覧ください。
とうとうやりました。サイクルヒット達成です。
3か月足らずの間に次の4つのナンバープレートを見つけてしまいました。
「1」
「11」
「111」
「1111」

一つでも珍しいのに、この4つのナンバープレートをとうとう見つけてしまったのです。そして、きっと何かいいことがあるのではと思っていたら、早速幸運が訪れたのです。その内容は内緒ですが・・・。

生産性に乏しい話だと揶揄されるかもしれませんが、それでもいいのです。私、カ−吉クン、明日からも楽しく生きていけそうです!

 ナンバープレート3 カー吉  2019年11月2日(土) 8:27
削除
散歩中に見つけたナンバープレートの話の続きです。
9月に生まれて初めて「1」を見つけて、
10月には「111」を見つけて驚いていました。

そして、なんとなんとなんと!!!
今回はついに「1111」を見つけたのです!
全て中野島でです。散歩中なので半径徒歩で15分以内です。
あるもんですね。
こうなると、あとは「11」を見つけたいです。サイクルヒットです!
これからは、車を見るたびにナンバープレートを見ることになるでしょう。

 ナンバープレート カーキチ  2019年9月8日(日) 17:01
削除
散歩中のことです。いつもと変わらぬコースをぼんやり歩いていてふと脇を見ると、ナンバープレートの番号がなんと「1」。
えー!!!

生まれて初めて「1」を見ました。しかもこの中野島で!

車が好きで凝った人は、オリジナルの仕様だけでなく追加の装飾をしたり内部を塵ひとつないピカピカの状態にしたりといろいろですよね。

ただ、ナンバープレートだけは自分の好きにならないはずなのによくとれたものですね。コネなのかかなりの裏金を使ったのか勘繰りたくなります。

ナンバーの決め方っていったいどうなっているのかな。抽選なのかな?いい番号は高いのかな?商品ではないので相場があるとは思えないし。疑問は残るばかりです。

でも待てよ、そういえば、故郷の義兄の車は「7」でした!今度帰省したらそのあたりの事情を聞いてみよう。
(差し障りがあるといけないので数字以外は消しておきます)

 運次第だそうです 好奇心  2019年9月8日(日) 19:44 削除
車に縁のない生活をしていますが、好奇心が強いので調べてみました。

ナンバーは割り振られますが、変更するのは簡単だそうです。
ただし、希望が集中するナンバーだと抽選になります。
全国どこでも抽選になる数字があるそうで、写真のとおりです。

カーキチさんが見かけた車の持ち主も、お兄さんも、くじ運の強い方なのでしょうね。

 ナンバープレート 2 カー吉  2019年10月5日(土) 9:14 削除
なんとなんと、ハイムの敷地内で、またまた珍しいナンバーを発見!
前回は「1」でしたが、今回は「111」

短期間の間に連続してこんなことがあるなんて、不思議なことがあるものですね。

特に、車のナンバーに注意しながら歩いている訳ではありません。今回は、マンションの玄関から出たところに停めてあった車です。

宝くじでも買ってみようかな!

 鍋料理の季節到来 なべこ  2019年10月22日(火) 20:36
削除
寒くなってくると急にお鍋料理が始まります。
材料を切れば準備完了、余ったものの整理にもなるし、食後の後片付けも簡単で主婦応援団隊長級。
ところで、お鍋には白菜がつきものですが、見た目はいいですが味も歯応えもイマイチ。
数年前から我が家では白菜の代わりにキャベツを使っています。甘みがあり歯応えもあり、とても気に入っています。お試しください。
お宅の定番お鍋料理ぜひ教えてください。

 キムチ鍋 なべお  2019年10月28日(月) 9:14 削除
キャベ鍋ですか? なるほど一風変わっていていいかも。一度やってみます。

我が家の定番は、キムチ鍋です。初めてトライした時キムチだけ入れたら辛くて辛くて大変でした。その後、味噌を入れることで辛味だけでなく甘みも加わって最高です!

ポイントをひとつ。キムチは、必ず「あみ」が入っているものを使うことです。鍋にしなくてそのまま食べる時も同じですが。

 ふるさとの鍋 なべ  2019年10月30日(水) 14:12 削除
博多水炊き、ほんとうは骨付きのぶつ切り鶏肉を使うのです。出汁も取れますし。
わが家は食べやすさ優先で、骨なしの鶏もも肉。豆腐と『ちゅるちゅる』と命名した緑豆春雨、白菜。いろどりに欠かせないのが、人参と春菊。春菊は、根だけ落とせば全部食べられる故郷のと違って、茎が固いから、葉の部分だけちぎって使わなければなのですよね(と、不満)。
大ねぎは手に入らないので(実は嫌いだからこれ幸いに)省略。故郷で深ねぎ、こちらで単にねぎと呼ぶものも忘れたふり。
椎茸は生よりも、干し椎茸を戻したものの方がおいしいと思います。

火が通ったものから、おろし大根にしょうゆを加え、だし汁で割ったものにつけて食べます。酸味は何といってもカボス。ゆずでは香りがよくても物足りないのです。カボスがなければ代わりにレモン。
薬味にこちらの『小ねぎ』は味がよろしくないので、御大層にJALで空輸の博多万能ねぎ(故郷では単なる『小ねぎ』です)を小さく刻んで入れます。

なんということはない、『ふるさとの』というより、『わが家流』なべですね。

 台風見舞い Henk  2019年10月14日(月) 11:07
削除
12日の夜9時過ぎ電話があり。
誰かと思うとストックホルムの友人からで、「東京は台風で大変なんだな。」と。インターネットのニュースで多摩川が氾濫しそうということを報じていたようで、私が多摩川の側に住んでいることを知っていてわざわざ見舞いの電話を掛けてきたらしい。
「多分、今ちょうど頭の上を通過しているよ。」と言ってやったら驚いていました。

 八咫烏 友情の証し  2019年10月18日(金) 6:22 削除
多摩川氾濫のニュースは全国に届いたためか、日本全国あちこちから大丈夫か、欲しいものはないかと心配する連絡が、メールで、LINEで、Messengerで届きました。

電話は生の声が聴けるので一番いいのでしょうが、ひょっとして災害を受けて忙しいのではと気遣いながらそっとメールで連絡があるのも嬉しいですね。

古い友たちの厚い友情をかみしめています。

1 2 3  全 35件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design