ちいさなお話「幼なごたちが通る」

久しぶりに晴れ渡った日の昼下がり。

ハイムの前を、手押しのカートが通っていきます。

中では、ピンクの帽子を被った幼なごたちが、笑いながら広場を見つめています。

子供達の未来に幸多かれと祈ります。AY

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です