ちいさなお話「薄暮のハイム」

ようやく酷暑が去り、気温が下がりつつあります。

乾いた大地を湿らせてくれるのは恵の雨です。

ある日のハイム。雨も上がり、薄暮を迎えようとしています。

エントランスに灯りがともりました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です