「杜撰な工事!? これでいいのでしょうか?」についてのお詫び

“杜撰な工事!? これでいいのでしょうか?”についてのお詫び

この度は大規模修繕工事での作業において不快感、および、大規模修繕工事全体の品質に対する不信感を与えました事、深くお詫び申し上げます。
また、記事に対するコメント(お詫び)が遅くなり、重ねてお詫び申し上げます。

本件に関して、7月8日(金)に ㈱シミズ・ビルライフケアと打合せを行い、経緯、問題点、今後の対応(再発防止)、水平展開(全工程作業の確認)を確認しました。
㈱シミズ・ビルライフケアが作成した「お詫び、今後の対応」を受領しましたので、掲示板への貼り出し、「ハイムのひろば」へ掲載いたしました。

★大規模修繕委員長として反省
大規模修繕委員、および、居住者からの品質等に関する同様の意見を今まで受け、都度改善要望として施工会社、監理会社へ提示してきました。
委員長(居住者の代表)として、提示された対策の継続チェックなど甘い点があり、今回のような問題を起こした事を反省しています。
声として届いていない不信感、不快感も多くあると感じています。
今後、改善要望、対策の確認、継続的なチェックを厳しく行っていきます。

大規模修繕委員会 佐々木 博

「杜撰な工事!? これでいいのでしょうか?」についてのお詫び” に対して14件のコメントがあります。

  1. アバター 一老人 より:

    大規模修繕委員会 佐々木委員長

    一居住者として一老人が一言申し上げます。
    誠に遅きに失した感もありますが、委員長御自身がこうして事態の一部でもご認識いただけたことは居住者の一人として感謝いたします。しかし、今回の工事が完了するまでには、まだまだいろいろな事案が発生することも十分想定されます。その中でも、特にiasさん宅でのエアコン室外機のダメージのような実損害を伴う問題が発生した場合などについては、住居住者自身が直接シミズと交渉するのではなく、居住者の代表として大規模修繕委員会あるいは理事会いずれかが責任をもってシミズとの交渉にあたって頂くことが必要であり、これが本来のあるべき姿であると考えます。
    iasさんご自身は、即刻直接シミズと談判され、既に合意・解決は図られているようですが、本来はこの件も委員会・理事会で居住者に代わりシミズと交渉をして頂きたかった事案だと考えます。(このサイトの、別記事でiasさんは具体例としてコメントを投稿されておりますので、ご存知かとは思いますが、ご覧頂きたく。)
    シミズの事務所に投書箱が設置されており、居住者からの声が直接シミズに届くのはいい事とは思いますが、委員会がその内容を事後でシミズからの報告として聞く(知る)ようでは、やはり本末転倒と言わざるを得ません。もし、この投書箱のシステムを今後も継続されるならば、是非とも毎日(1週まとめてとか、月末にまとめてではなく、「必ず毎日」)シミズから委員会へ報告させるよう、ご面倒でもご手配頂き、委員会としてもリアルタイムで問題の有無。あるならその問題の実態を把握していただきたく思います。
    そうすることで、居住者と委員会、さらにシミズとも意思疎通が良くなると考えます。
    いろいろ御多忙とは存じますが、今後とも居住者の代表として、居住者の意見を是非ともお汲み上げ頂き、お力添え頂きますようよろしくお願いします。

  2. アバター 井上隆司 より:

    もっともなご意見ですね。
    ご意見を賛成です。
    実は当方もエアコン室外機置台が壊されました。
    また、バイブのカバーも乱暴に外されたままになっています。
    ある程度、工事がおわったらきちんと修理して貰えるのかなとも思っていますがどうしようかと思っていた所です。
    宜しくお願いします。

  3. アバター heimtamachan より:

    工事について疑問に思うことがあり聞いてみたいと思っても、一個人から工事会社に対して直接ものを言うのは気が引けるものです。理由の一つとして、工事関係会社の人に専門用語を使って説明されても素人には理解しにくいことも多いです。

    玄関にある問い合わせ用の用紙がその役目を果たしているのでしょうが、はたして本当に機能しているのか疑問です。住民個人個人対工事会社と言う形ではなく、多くの人に見守れている公の場での話し合いであればいいのですが。

    ということで、できれば、大規模修繕委員会が間に立ってその役目を果たしていただけるようなことにはできないものでしょうか?

  4. アバター Hikkomijian より:

    heimtamachanさん
    そうですね。それですよ。
    今ちょうど工事期間の半ばですので、工事に関して日頃思っている意見や要望などを住人から直接聴いてもらえるような、住人が誰でも気軽に参加できるような機会を大規模修繕委員会か理事会で一度アレンジしてもらうのもいいかもしれませんね。問い合わせの用紙には、それぞれ書くにしても、他のお宅がどうなっているかも、参考までに知っておきたいですよね。

  5. アバター 辛抱遠慮 より:

    素朴な疑問
    専門的な知識もないし自ら発言すことはないと思っておりましたが、少し不安になったので投稿します。このところ工事についてのトラブルや謝罪文などの記事を見て気になったので、初めてシミズビルライフケアのホームページを見てみました。

    内容は、工事品質の高さと受注件数を誇るもので、ユーザーに大きな安心感を与えるものになっています。私は建設関係のことは全くの素人ですが、シミズの名前から受ける印象として信用のおける大手会社として良い会社を選んでくれたと喜んでいました。

    ところがその考えが甘かったと思い始めています。受注件数を誇らしげに謳うHPの中で、選ばれる理由のひとつとして「自社所属職人の高品質な仕事」を挙げています。今起こっているトラブルを思うとその表現は誇大広告になるのではないでしょうか。自社ならぬ”下請け、孫請け会社所属の職人の粗雑で質の悪い仕事”が実態なのではと思えてきます。それとも、最近話題の”半額生ビール”売り切れ事件と同じで当初の予定が狂ったということなのでしょうか?

    一つ素朴な疑問が湧いてきました。契約の際、下請け、孫請け会社を起用することは双方の了解事項だったのでしようか?以下のどちらだったのでしようか?
    1.契約時に下請け孫請け会社利用は確認済。
    2.特に確認せず進めた。
    素人の私でも、世の中に元請け、下請け仕事が存在することは承知しておりますし、特に建設業界ではその例が多いことも知っています。今回の契約では、その点お互いに納得済みだったのかどうか知りたいと思いました。

    もし、1であれは、付帯事項として、下請け孫請け会社の職人に対する管理の徹底などが含まれていたでしょう。にもかかわらず、その不徹底が露呈したことになります。

    今のところ我が家では目に見える被害を受けておらず、問題ないようにみえていますが、工事はまだ半ば、今のままでは今後の不安を解消することはできません。戸別に住民が注意するといっても何が良くて何が問題あるのかがわからないのが普通です。

    どなたか上記の疑問にお答えいただければありがたいのですが。

  6. アバター わたしからも より:

    辛抱遠慮さん
    いい事をおっしゃってくださいました。
    しかし、広く一般論的なことなんかを他の人から聞いても何の役にも立ちませんよ。
    その疑問点に具体的にしっかりと答えて頂けるのは、住人の代表でもある大規模修繕委員会の委員長さんではないんでしょうか? それ以外の住人には、実際これまでどのように話が進められてきたかなど分かりっこないじゃないですか、そう思われませんか?

  7. アバター 辛抱遠慮 より:

    わたしからもさん、
    このような場にコメントするのは初めてなので、よくわかりませんが、答えられる人に答えていただければそれで結構です。

    ホームページに書いてあることは本当だろうと直ぐに信用してしまいがち(有名企業の場合は特に)ですが、今回のことで勉強になりました。実態は違うこともあるということですね。ネットの世界は信用できませんね。

  8. アバター 2号棟住人 より:

    ドア枠の塗装補修について
    今回の修繕工事ではドア枠は外側の補修しか行われていません
    前回の修繕工事では内側も塗装したように記憶しています
    ついては
    1ドア枠の内側は修繕対象外の契約としているのか約定の確認と提示をお願いします
    2ドア枠は内側外側とも一体なのにあえて内側を対象外とした、その理由をお知らせ下さい
    3居住者が再塗装を希望する場合はどの様な対応となるかお知らせ下さい

  9. アバター 2号棟住人 より:

    3者定例、大規模修繕委員会との打合せ議事録はホームページに掲載の予定と伺っていますが、どこで見られるかお教え下さい

    契約書閲覧はどこで出来るかお教え下さい

  10. アバター さくら より:

    ベランダのシートの張り替えが秋頃に予定されています  
    殆どの方が以前と同じようなグレー系の物だと思ってらっしゃるのではないでしょうか?  
    しかし、実際に使われようとしているのは赤みを帯びた暖色系の物です  
    工事が終わった後で「こんな色だと思っていなかった」という苦情がくることも考えられます  
    業者が発注する前に、居住者にシートの見本の写真を、もう一案のグレー系の物(同じ業者の物)と併せて提示して、意見を聞くべきかと思います

  11. アバター mitsuko より:

    ベランダのシートの件、さくらさんのご意見に賛成です。
    工事のことは全て関係者にお任せで特に調べて見ることはなかったのですが、てっきり以前と同じ色だと思っていました。赤みを帯びた色になるという情報はどこかで発信されたのでしょうか?

    住民の大半が賛成しているなら仕方ありませんが、少なくとも色彩など好みがかかわることについては、住民にアンケートを取るべきではないでしょうか?
    丁度、工事も長い夏休みになるとのこと。もし、可能ならこの間にアンケートの実施を希望します。

  12. アバター むかしむかんしん より:

    「ハイムのひろば」の管理者の方へのお願い:
    最近、この「杜撰な工事・・・」と、もう一つ「緊急投稿 手荒過ぎる?・・・」の二つの記事に対して、たくさんの住民の意見が出ていて、「あっ、そうなのか?そんなことが起きているのか。」と、私など今まで殆ど関心がなかったのですが、他の住民の方からの意見をお聞きして、私ももっと真剣に見て考えてみようと思い始めました。
    もともとこのサイトには冒頭の部分に「大規模修繕工事」という立派な(?)特設コーナーが設けられていますが、実際はこのコーナーは殆ど役立ってないようですね。ほんとのこと言って、すみません。
    管理者の方、どうでしょうか? 
    折角あるこのコーナーをもっと有効活用できるように改良できませんか? そして、そこで皆さんで意見交換をするというのは? 何か都合が悪いことでもあるでしょうか? 是非ご検討ください。

  13. アバター さくら より:

    mitsukoさんへ

    ご賛同有難うございます
    実は、先日ハイムのお友達とお茶をしている時、たまたまその方のスマホに送られてきた2種類のシートの見本の写真を見せて戴き、左側の暖色系の方が予定されている方だと聞きました
    私も以前と同じようなグレー系の色だと思っていたのでビックリ!

    その写真を写メで送って戴き、私からも何人かのハイムの方に意見を伺いました 
    皆さん、グレーの方がいいと…

    たかが10人くらいの意見と思われるかもしれませんが、お聞きした方の全員というのはかなりのものだと思います
    前回のコメントにも書かせて戴いたように、工事が始まればシートの色に関して、苦情が出る可能性は高いのではないでしょうか?

    是非、事前に居住者の皆様のご意見を聞いて戴きたいと思います

  14. アバター もも より:

    mitsukoさん、さくらさんへ
    みなさまへ

    初めまして。本日初めてこのサイトを閲覧しご意見を読み、どんなカラーかと思い「大規模修繕工事支援サイト」を見てみました。

    5月28日開催の「大規模修繕工事報告書」に決定事項として記載されていました。
    委員の方の多数決で決定したようです。品番が記載されていましたので調べましたら、外壁色と合わせて決められたようです。
    5月の会議ですので、すでに発注済みかと思います。

    議事録をよく読まないと内容がわからないのは問題だと思いますし、決定した仕様については実物を掲示か大規模修繕支援サイトでサンプル写真の記載をしていただきたかったと思いました。

    重要事項や何が今問題になっているかは、この議事録を読まないと何もわかりませんが読むと工事の悩みや意見は、修繕委員の方の発言にもあり少し安心しました。
    ただ議事録掲載が1ヶ月後などタイムラグがあるので、どうにか共有する方法を検討していただきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください