花と神話~バラ

美の誕生
バラの誕生はその姿に相応しくアプロディーテの誕生と関係があります。
アプロディーテはホメ―ロスによればゼウスと大洋神の娘ディオーネとの間に生まれたということになっていますが、ヘシオドスによれば、最初に世界を支配したウラノスの生殖器をクロノスが切り取って海に投げ捨てたとき、その血と海水が混じってできた泡から生まれたことのなっています。その名前のアプロディーテは「海の泡」(アフロス)からきているととも言われています。

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)