花と神話~ヒヤシンス

トロイア戦争の英雄アキレウスは数々の武勲を立てました。トロイロスを攻めた時のこと、そこにいたトロイア王の姫ポリュクセネを見初めました。彼はポリュクセネを妻にするからギリシャ軍から身を引いて帰国すると申し出たのです。

その相談のためアポロンの神殿に出かけたのですが、アポロンはトロイアの味方でしたから、パリスにアキレウスを矢で射殺するように命じました。第一の矢は彼の右の踵に命中し第二の矢は彼の胸につきささりました。こうしてギリシャの英雄は死んだのでした。・・・

続きはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)