大規模修繕工事で困っていること

初めにお断りすると、私はハイムの住民ですが、この暑い盛りに長袖長ズボンで焼けたコンクリートの上で頑張っておられる作業員の方々の大変さは理解できます。だから、ミスがあれば速やかに現場事務所に連絡して、効率的な手直しができるように協力してきたつもりです。

ところが、これはあんまりだということが、一度ならず二度三度と起き、工期も終わりが次第に近づいてきたし、バタバタとやっつけ仕事をされるのは困るので、思い切って投稿します。小さなことと言えばそうですが、他にも同様な困りごとを抱えておられる方も多いだろうと考えています。

まずは、床シートの剥がし損ないです。温水器の下が残っているのに気付いて、配管カバーを可能な限り外し、作業がやりやすいように工夫しました。
その上で現場事務所に電話したら、次回も剥がす工程が残っているので、その時一緒にやりますとの答え。
ところが、です。次に見たら問題の箇所を残して、きれいにセメントが塗られていました。もう少し、シートの下の層と、糊を剥がす作業が残っていたはずなのにと思います。
再度電話したら、「まだシール剥がしをするお宅が残っているので、休み明けにやります」だそうです。

呆れたのはドアのシールです。シールを塗った後、家人も知らない間にドアを閉めて帰ってしまわれたので、縦120cmくらいに渡って剥がれてしまいました。写真はそのほんの一部、15cm分くらいです。
電話したら現場事務所の監督者的立場の人が来て、カメラに収めて帰りましたが、一向に直しに来てくれません。
全棟のシール工事が終わってからだとわざわざで大変だと思い、催促の電話をかけたら、すでに終わったあとでした。
「完了検査の時にやります」だそうですが、時間と、もしかしたら費用もムダです。

 

ついでに直してもらうもりだった南側の角です。ずいぶん雑な仕事だと思いました。

 

 

 

 

 

 

        上塗り中断中→

メーターボックスや消火栓、消火器入れ、仕上がるまで何度かかったかわかりません。おまけに、これで最終?という感じです。

↓配管が消化器入れの下塗りで台無し 

  

                        

 

新聞受けも、前より汚くなりました。

 

 

 

考えてみれば、玄関や新聞受け、消火栓、消火器入れ、なぜ大規模修繕での塗り直しが必要だったのでしょう。

足場を組まないとできない仕事だけやると聞いた覚えがあります。だから交換時期をとっくに過ぎているエレベーターは少し先に延ばしたのだと。

かなりの工事が終わった後でいまさら、という感じは私自身しますが、正直に言って、毎日配信される今日の作業予定を見ていてもちっともその通りにはならないし、こちらが在宅していても、職人さんたちはいつの間にか来て作業して黙って帰られるので、その時に声をかけてというのができないのです。現場事務所に伝えても、全然伝わらないので困ってしまいます。

今になってもめているベランダのシートの件にしても、昨日委員長謝罪についたコメントによれば、5月28日に決まっていたのだとか。
外壁の色に合わせたということであれば、納得なさる方も多いかと思います。

ハイムのひろばは、残念ながら住民の方全員が見てくださっているわけではないので、手間がかかるにしても、決まったことはその時点でエントランスに掲示を出した方が、あとあともめたり、しこりが残るよりずっとよかったのではと思います。

大規模修繕工事で困っていること” に対して8件のコメントがあります。

  1. アバター おまえの一番いやな奴 より:

    RNさん
    こんばんは。どなたかは知りませんが、よくぞ仰ってくださった。
    なぜ、貴女のような人が「今まで言いたいことを素直に言わずに我慢をして」おられたのか?それは日本人だらか?そう、それもあるでしょう。
    しかし、ドア枠に違う色を塗っている作業員に、同じ色を塗っているのかと尋ねた時に、その人自身がはっきりと「違う色です。これはこれまでの色より何段階も明るい色です。」と答えました。一体何なの????誰が、違う色を塗れと指示をしたの?
    大規模修繕委員会は、どこまでちゃんと住人のためにやってくれているんでしょうかね~?
    果たして、色に関してはどうでもいいんですかねーーー?
    言いたいことは、まだまだありますよーーーー。

    ハイムの皆さん、これはちとおかしいと感じたことには、どんどん声をあげてお知らせください。このままでは、この大規模修繕工事は「いい加減な仕上がり」しかありませんよ。それでよければ、私の話は余計なお世話かもしれませんが。

  2. アバター 施工会社は大丈夫? より:

    RNさん、新しい話をありがとう!
    ほんと、今度の工事は万事いい加減ねぇ。
    何がちゃんとできているんだか、できてないんだか・・・
    これまでは、古い記事にコメントがどんどん入るものの、新しい問題には皆さん気が付かなかったかもしれないので、あなたの記事は「超新鮮?」でした。
    ここから本題。
    私たちのために、どんな注文をしてくれているの。大規模修繕の委員の方々、説明できますか?一度の、それもコロナで人数制限された「住民説明会?」でどれだけ住民に説明が行き届きましたか?もしも、行き届いていたなら、今になってこんなトラブルは起こらなかったのではないでしょうか。それより前に、施工会社の選択は正しかったの?????

  3. アバター 私も困っています より:

    記事を読んで、心配になったので、最近、床の工事が終わったばかりの北側ベランダを点検してみました。
    奥の配管のまわりが、はがしにくかったのか、シートを取りのぞかないままでセメントが塗られて、でこぼこになっていました。
    ほかにもあちこち傷が入ったり、はしの方も、シートの上にセメントが塗ってあったりしています。写真はたくさん撮りましたが、1枚しか送れないようです。
    きょうから工事はしばらく休みだし、ちゃんとやり直してもらえるか、心配です。

  4. アバター お節介老人 より:

    「私も困っています」さん
    RNさんが思い切ってここに投稿してくれたおかげで、それぞれのお宅でいろんな不具合が起きていることがだんだんわかってきています。そうでなければ、いい加減な仕事を有耶無耶のまま続けられかねません。
    「私も困っています」さん、お気の毒です。写真で見ても、こんなへたくそな下地のまま、上にシートを貼られてはかないませんねえ。当然、キチンと直させればいいでしょう。
    いやしくも修繕工事を請け負うプロなら、もっとプロらしい仕事をしてもらいたいものです。
    ここは、言うべきは、キチンと声を出して言いましょう。

  5. アバター あいかわらず困っています より:

    先日コメントを投稿したあと、休みのあいだずっと、どうなるのか心配するのは嫌なので、13日に思い切って緊急センターに電話して、確認するだけでいいから来てほしいと言いました。
    できるだけ早く向かわせますというお返事だったのですが、その翌朝早い時間に見たら、いつの間にか一番ひどかった排水管の右側に薄くセメントが塗られていました。でも、ほんの少しなので、ちょっと突つくとシートが出てきますし、左側は前とほとんど同じ状態でした。
    休みが明けたらきちんとやり直してもらうしかないと思っています。
    もともと、休みに入る前の10日に、シートをはがすことからセメントを塗るまでの作業を大急ぎでやったから、こんなひどいことになったのだと思います。

  6. アバター お節介老人 より:

    お節介で一言。はっきり言って、事態が良く呑み込めませんが。
    これはあなたが工事が休みにはいってから、緊急センターに電話した結果、工事の休みは21日までのはずなのに、誰かシミズの方がお宅の不具合を手直しするためにわざわざ時間外の作業をしたということですか?しかも、あなたはそのことに気づかずにいた。
    さらに、その作業は、あなたとして完全とは思えず、やり直しをさせたいくらいの出来だったということですか? 
    一体、休日出勤をしてまでの作業は何だったんでしょうね、全く不可解ですね。

  7. アバター あいかわらず困っています より:

    お節介老人さんへ

    そうです。その通りです。13日に緊急センターに電話したときには、工事は無理だとわかっているので、とにかく確認に来てほしいと頼んだだけです。
    その翌日、いつの間にか誰かが来て、排水管の周りと壁の穴に、セメントをちょっと塗って行きました。
    誰が来たのかわかりませんし、こちらが立ち会ってもいないのだから、確認をしてもらったことにはなりません。
    杜撰な工事に出ている写真と比べて見ても、ほとんどはがす作業をせずにセメントを塗ったようで、やり直しをしてもらうしかないと思っています。

  8. アバター お節介老人 より:

    そうですね。
    緊急センターからの指示でわざわざ休日中に出向いて来るくらいの熱意があるのなら、まずお宅の玄関に来て「この度はご迷惑をおかけしています。緊急センターからの連絡で、私が確認に参りました。もしすぐに手直しできるようなら私がやらせて頂きますが、そうでなければ休み明け早々に処置致します。」と挨拶してから仕事に取り掛かるのが「筋」ではなかろうかね。
    少なくとも言えることは、その家の誰にも会わず、気付かれず、ベランダから来てコソコソとやることではないはず。緊急センターもまさか「こっそり行って見て来い。」とは指示していないはず?いや、もしかしたら、こっそり行って見て来いと指示していたのかな???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください