中国伝来の歴法と、日本の風土・農耕生活があわさり、奇数の重なる日が節句です。

1月は1日が元日で別格のため、1月7日(七草の節句)、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句・菖蒲の節句)、7月7日(七夕・笹の節句)、9月9日(重陽ちょうようの節句・菊の節句)の五節句となります。

それぞれに祝い方があります。
9月9日重陽の節句は、昔は五節句を締めくくる行事として最も盛んだったものの、今ではあまりなじみがなくなってしまいました。

日本では他の奇数は縁起がいいとされますが、9は苦につながるので嫌がられます。
中国では9が最も喜ばれ、電話番号や車のナンバーなど、高額を払って手に入れることもあるそうです。かのジャッキーチェンの愛車のナンバーは9999だったとか。

2+