おぼろげ記憶帖 09 お喋り会

あちらこちらで女性が何人か集まりお喋り会が始まります。

話題は多方面に飛び広がり、とめどなく、きりなく続きます。情報を交換したり知恵を出したり頂いたり!そうして気分も新たに果てしなき主婦業の家事雑事に戻っていけるのだと思います。

令和2年 2020のコロナ禍で行動の自粛、三蜜を避けての非日常は気持ちを鬱々とさせました。
日頃ランチのレストランは女性ばかりで 
「男性は入って行けない」
と言われて少し遠慮もありました。
今は負けずにとは言わなくとも男性の 「一杯の飲み会」 と共に必要なことと思えるようになりました。コロナのお蔭です。

どなたもお喋り会では標準語。お国訛りが出ないのです。不思議に思って
「お国はどちら?」
と尋ねることにしました。

まァ~何と北は北海道の女満別から南は奄美大島の方々とお目に掛かっていたのです。

これは日本の学校教育が行き届いているからなのでしょうか。

かく言う私はどんなにか頑張って直そう、標準語で話そうとしても無理! 駄目だったのです。それでもお仲間に入れて頂いて時々アクセントを言い換えられたり、それどういう意味?と聞かれたりしながら楽しい時間を過ごしています。

AZ

 

*写真は昭和30年頃の風景

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)