カワセミ博士の撮影散歩(49)最終回 さよならカワセミ

2年もの間………私を楽しませてくれたカワセミたちも、完全にその姿を消してしまいました。

(2022年5月27日)

■編集者からのお知らせ  
前回のこのコラムにも著者が書かれていたとおり、カワセミがいっさい姿を見せなくなってしまいました。
長らく寄稿いただきましたが、今回をもってシリーズを閉じさせて頂きます。いままでありがとうございました。

 

カワセミ博士の横顔

京都府舞鶴市在住、男性。
高野川に生息するカワセミに魅せられてその姿を追い求めてはシャッターを切っている。
帆船模型製作、野鳥撮影、書道を趣味とし、お酒をこよなく愛する。
カマボコ博士の異名も持つ。

カワセミ博士の撮影散歩(49)最終回 さよならカワセミ” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター sophia より:

    今まできれいなカワセミのお写真を拝見できて感謝のひと言しかありません。

    どうも有難うございました!

    49回で最終回とは・・・でもハイムの編集の方々はきっと「カワセミ」専用のバナーで、いつでもこの天女のようなカワセミたちに会えるようにしてくださることでしょう。

    心に焼きついた天女の舞姿。

    願わくば再び高野川に戻ってきておくれ、待っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください