◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ハイム・ウィークリー
第97号 文芸館特集26弾
2022-03-25(金)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■□ーーもくじーー■□
☆編集長の独り言
ー---------
今週の文芸館より
ー---------
1.東 孝昭作品
2.宮川直遠作品
3.西  敏作品
ー---------
4.美術館だより
ー---------
・高田直子ボタニカル・アート展
ー---------ー
5.花と神話
ー---------ー
・アンズ
ー---------
★編集後記★
-----------
https://heimnohiroba.com/mag-2022-0325/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
----------―
☆ 編集長の独り言 ☆
ーーーーーーーーーーー
ハイム・ウイークリー第97号をお届けします。

今週は寒の戻りがありましたが、桜の開花情報が全国各地より次々と寄せられており、いよいよ春到来の季節となりました。

一方で、伝えられるウクライナ情勢は以前として予断を許さない状況ですし、コロナ禍についてもまん延防止措置の解除がありましたが、まだまだ油断のならない状態です。

世界の人々が笑顔で花を愛でることのできる “通常の日々” が一日も早く戻るよう祈るばかりです。

ーーーーーーーーーーー
■1.東 孝昭作品   ■
ーーーーーーーーーーー
【世界のこぼれ話1】
https://bungeikan.heimnohiroba.com/10-articles-world1/

ーーーーーーーーーーー
■2.宮川直遠作品   ■
ーーーーーーーーーーー
【追憶のオランダ5】
https://bungeikan.heimnohiroba.com/10-articles-tsuioku5/

─ーーーーーーーーーー
■3.小原一裕作品   ■
ーーーーーーーーーーー
【森本剛史君との想い出】
https://bungeikan.heimnohiroba.com/12-articles-goh/

ー---------ー
■4.美術館だより ■
ー---------ー
・高田直子ボタニカル・アート展開催中
https://museum.heimnohiroba.com/

ー---------ー
■5.花と神話    ■
ー---------ー
・アンズ
昔ギリシャの草原に一本のアンズの木がありました。枝に美しい実をたくさんつけた頃、その木の近くを一人の娘が通りかかりました。

その娘はサンガリオス川の川の神の娘ナナでした。彼女は見事な実を見つけると、それをいくつか摘んで懐に入れ、家に持ち帰りました。

続きはこちら↓
https://heimnohiroba.com/flower_pedia/myth/anzu/

ー---------ー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ーーーーーーーーーーー
★編集後記★
ーーーーーーーーーーー
ハイムウィークリー第97号(2022-03-25)をお届けします。文芸館特集は第26弾となります。

公開中の「高田直子ボタニカル・アート展」は、日本園芸協会サイト(https://ssl.gardening.or.jp/botanical/tenji_info/2022spr/index.html)で紹介されています。

また、同協会により来る6月に発行される小冊子にても同様に紹介される予定です。引き続きお楽しみください。

□□□□□□□□□□□
事務局:ハイムのひろばをつくる会
責任者:”八咫烏”こと 西 敏
メール: mag@heimnohiroba.com
URL  : https://heimnohiroba.com/
□□□□□□□□□□□
発行システム:まぐまぐ!
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001689861.html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆