◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ハイム・ウィークリー 
 第122号 2022-09-16(金)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
https://heimnohiroba.com/mag-2022-0916/

■□ーーもくじーーー■□
ー---------ー-
1.編集長の独り言
--------ー---
2.トピックス「Tsuzyの絵日記」
ー---------ー-
3.厳選過去記事紹介
ー---------ー-
 a.万葉の花々2
ー--------ー---
 b.X氏のつぶやき9
ー---------ー-
 c.Z氏のなんちゃってレシピ3
ー---------ー-
4.編集後記
ー---------ー-
■□ーーもくじーーー■□
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ー---------ー-
■1. 編集長の独り言 ■
ー---------ーー
ハイム・ウイークリー第122号をお届けします。
昨年10月からこれまで、ハイム文芸館に掲載された過去記事を中心に纏めて紹介してきましたが、今月末で1年となります。
今後は、いよいよ今年になって登場した新執筆者の作品の紹介が始まります。どうぞご期待ください。
ー---------ー-
■2. トピックス ■
ー----------ー
【Tsuzyの絵日記】
これまで、ハイム美術館では、何とも言えない柔らかなタッチで人の心を魅了する土谷さんの絵をたくさん紹介してきました。
実は、まだ紹介していない絵があると聞いてまたまた編集者としての心が動き、追加で提供をお願いし紹介にこぎつけました。
転勤や出張で各地に居住したり訪れたりしてその度に書いていた日記に添えられていたものだそうです。
どうぞもう一度お楽しみください。
https://museum.heimnohiroba.com/tsuzy-enikki-list/
ー----------ー
■3.厳選過去記事紹介 ■
ー----------ー
a.万葉の花々2
ー---------ー-
【思ひ草(おもひぐさ:ナンバンギセル) ほか】
「思ひ草」というのは、現在の「南蛮煙管(ナンバンギセル)=写真左)のことである。

ナンバンギセルは、尾花(ススキ)・茗荷(ミョウガ)・砂糖黍(サトウキビ)・栗(クリ)などの根に寄生する植物である。

花の形がタバコのパイプにそっくりなため、別名煙管草(きせるそう)・オランダ煙管(オランダぎせる)とも呼ばれている。

続きはこちら↓
https://bungeikan.heimnohiroba.com/manyou-2/
ー---------ー-
b.X氏のつぶやき9
ー---------ー-
【ピカピカの一年生!おめでとう! ほか】
春だ、桜だ、満開だ!
希望の季節がやってきた。

続きはこちら↓
https://bungeikan.heimnohiroba.com/x-tsubuyaki-9/
ー---------ー-
c.Z氏のなんちゃってレシピ3
--------ー---
【栄養たっぷりダース丼 ほか】
夏になると総菜など冷蔵庫で保管していても長期間になるとカビが生えることがある。

すべての食材に気を配って期限内に上手く使うようにしたいがこれがなかなか至難の技なのである。

詳細はこちら↓
https://bungeikan.heimnohiroba.com/recipe-z-3/
ー---------ーー
■4.編集後記     ■
ーーーーーーーーーーーー
厳選過去記事紹介でシリーズものを連載していただいた方の作品は、殆ど終了したか或いはまもなく終了する予定となりました。
今後は新しい執筆者が登場しますが、文芸館だけではなくハイムのひろばやハイム美術館での掲載分も含まれます。
どうぞご期待ください。
□□□□□□□□□□□□
事務局:ハイムのひろばをつくる会
責任者:”八咫烏”こと 西 敏
メール: mag@heimnohiroba.com
U R L :  https://heimnohiroba.com/
□□□□□□□□□□□□
発行システム:まぐまぐ!
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001689861.html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆