◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ハイム・ウィークリー
第90号 文芸館特集19弾
2022-02-06(日)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■□ーーもくじーー■□
☆編集長の独り言
ー---------
今週の文芸館より
ー---------
1.齋藤英雄作品
2.東 孝昭作品
3.宮川直遠作品
ー---------
4.花と伝説 
ー---------
・黒田官兵衛と藤の花
ー---------
★編集後記★
-----------
https://heimnohiroba.com/mag-20220206/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
----------―
☆編集長の独り言☆
ーーーーーーーーーーー
今回は文芸館・個人バナー特集第19弾をお届けします。今週も著者3名の方の作品を紹介します。

ハイム文芸館サイトの3PRから各著者の作品一覧表に飛ぶことができます。ハイム文壇の才能あふれる作家・エッセイストたちの作品をお楽しみください。
ーーーーーーーーーーー
■1.齋藤英雄作品   ■
ーーーーーーーーーーー
【野口英世最期の地アクラ訪問記】
https://bungeikan.heimnohiroba.com/6-articles-saito-moguchi-acra/

ーーーーーーーーーーー
■2.東 孝昭作品   ■
ーーーーーーーーーーー
【フランスあれこれ5】
https://bungeikan.heimnohiroba.com/10-articles-france5/

─ーーーーーーーーーー
■3.宮川直遠作品   ■
ーーーーーーーーーーー
【追憶のオランダ2】
https://bungeikan.heimnohiroba.com/10-articles-tsuioku2/

ーーーーーーーーーーー
■4.花と逸話    ■
ーーーーーーーーーーー
【黒田官兵衛と藤の花】
司馬遼太郎の「播磨灘物語」の中で、黒田官兵衛が劣悪な環境の水牢に1年以上も幽閉されたことが書かれています。

季節は初夏、親交を深めていた荒木村重の織田信長への謀反を考え直すよう説得に訪れた官兵衛は、その有岡城で1年にわたり幽閉されます。

命もまさに絶えようとする状況の中で、窓から見える藤の花を眺めて、「藤よ、藤よ花をつけよ」と願う姿は、その藤の花の命に我が身を託していたようです。

続きはこちら↓
https://flower.heimnohiroba.com/mythology-legend/anecdote/kanbee-fuji/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ーーーーーーーーーーー
★編集後記★
ーーーーーーーーーーー
ハイムウィークリー第90号(2022-02-06)をお届けします。週替わりで紹介する今号は文芸館・個人バナー特集第19弾です。

次回の掲載予定は山根昭郎さん、丹羽慎吾さん、西 敏さんの作品を予定しております。どうぞお楽しみに。

□□□□□□□□□□□
事務局:ハイムのひろばをつくる会
責任者:”八咫烏”こと 西 敏
メール: mag@heimnohiroba.com
URL: https://heimnohiroba.com/
□□□□□□□□□□□
発行システム:まぐまぐ!
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001689861.html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆