◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ハイム・ウィークリー
 第138号 新年第1号
 2023-0114(土)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
https://heimnohiroba.com/mag-2023-0114/
■□ーーもくじーーー■□
ー---------ー-
1.編集長の独り言
--------ー---
2.トピックス「トラブル発生と報告」
ー---------ー-
3.厳選過去記事紹介
ー---------ー-
 a.教えてワイン!2
ー--------ー---
 b.今日の散歩道15
ー---------ー-
 c.十男戯画ギャラリー8
ー---------ー-
4.編集後記
ー---------ー-
■□ーーもくじーーー■□
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ー---------ー-
■1. 編集長の独り言 ■
ー---------ーー
ハイム・ウィークリー第138号をお届けします。
ハイム文芸館にトラブルが発生したため先週号は休刊となりましたことお詫び申し上げます。
ー---------ー-
■2. トピックス ■
ー----------ー
【トラブル発生と報告】
最近、文芸館に発生したトラブルの原因は、プラグインの干渉に起因するものでした。
利用しているWordPressや機能を拡張するプラグイン等のソフトは、お互いの機能を次々と高めていく過程で何度もバージョンアップされます。そのバージョンアップが原因でお互いが干渉し合うことでトラブルになることがあります。
今回、使用しているプラグインを一旦全て削除することで解決できました。
ー----------ー
■3.厳選過去記事紹介 ■
ー----------ー
a.教えてワイン2
ー---------ー-
【ワインとの出会い】
かれこれ30年ほど前のこと、一時期ワインにハマった時期がありました。酒と言えばビールしか飲まなかった私があることをきっかけにワインを飲むようになり、凝り性が高じて1年の間に200種類以上のワインを飲むほどどっぷりとつかったこともありました。

1本何十万円もする高級ワインを飲めるはずもない私は、もっぱら1000円台~3000円台くらいの安価なものばかり、とにかく味の違いを知りたいと違う種類のワインを飲みまくりました。ただ、味はわからなくともワイン造りの歴史や文化は学べるのでそれでも十分楽しいことだったのです。
続きはこちら↓
https://bungeikan.heimnohiroba.com/wine/wine-2/
ー---------ー-
b.今日の散歩道15
ー---------ー-
キクイモモドキ ほか】
https://bungeikan.heimnohiroba.com/kyouno-sanpomichi-15/
ー---------ー-
c.十男戯画ギャラリー8
--------ー---
(当選おめでとうございます ほか】
世相を鋭く切る吉原十男氏の戯画を集めて展示しています。

続きはこちら↓
https://museum.heimnohiroba.com/juunan-giga8/
ー---------ーー
■4.編集後記     ■
ーーーーーーーーーーーー
ハイム・ウィークリー第138号をお届けします。
今回の文芸館のトラブルで画像が消えるという事態が起きています。一部は修復されましたが未だに手がついていないものが多数あります。おいおい修復していく所存ですが、時間がかかると思われますのでご容赦ください。
尚、この修復については、宮川さんに多大なるご協力をいただいたことをお伝えし、改めてお礼を申し上げます。
□□□□□□□□□□□□
事務局:ハイムのひろばをつくる会
責任者:”八咫烏”こと 西 敏
メール:shingulover@gmail.com
U R L : https://heimnohiroba.com/
□□□□□□□□□□□□
発行システム:まぐまぐ!
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001689861.html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆