モックアップとは?

モックアップとは「模型」を意味しており、機能はしませんが本物そっくりの見本品のことを言います。自動車産業や建築業界などさまざまな業界でモックアップは活用されています。身近なところですと、例えば携帯ショップや家電量販店にて一度は見かけたことがあるかと思います。実機をイメージしやすいように手に取れる形で作られており、デザイン・サイズの把握に用いられます。

同じようにWebサイトやアプリ開発のデザイン制作の段階でも用いられており、頭の中で思い描いた完成形のイメージを視覚的にわかりやすく表すためにサンプルとして作成します。なお、モックアップはあくまでも静的なデザインの模型となるため機能や動作を確認するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください