笑説「ハイムのひろば」34~「ハイム花の図鑑」

2021年の正月が明けてしばらくして、西野は今年の新しい展開について考えていた。2018年から2020年までの3年間で、メインサイト「ハイムのひろば」のコンテンツはさまざまな分野に行きわたり、作ったカテゴリーの数は増える一方だった。

何でもありのサイトはそれはそれでいいのだが、「ウェブサイトのテーマは絞れば絞るほどよい」という格言もある。コンテンツが増え過ぎて一つのサイトでは収まり切れなくなった場合は、テーマを絞った新たなサイトを作るのがよいとされている。

実は、ハイムのひろばではオープンした当初からこの言葉を実践していった。2018年のうちにグループ(姉妹)サイトとして「緑の環境委員会」「赤ちゃんクラブ」「美術館」「文芸館」をスピンアウトさせた。さらに翌2019年には、「ハイム蝶百科図鑑」「クイズのひろば」と続き、この時点でつくる会として管理するサイトは7つとなった。

この間、「パソコンクラブ」「歩く会」「休日ハイキング」「社交ダンス倶楽部」「ハーモニカ」「太極拳」とハイムクラブ専用のサイトも出来て、その管理は各クラブに任せた。合計すると、13のサイトになる。ハイムクラブのサイトは元々テーマが絞られている。クラブの数は他にもまだまだあるが、管理者の問題もありこれ以上には手をつけていない。

さて、これだけ多岐に亘るサイトが既にある中で、多くの住民に更に関心のあるテーマがあるだろうか。考えてみたがなかなか見当たらない。ただひとつだけ頭に浮かんだのは「花」だった。ただ、ハイムには元々「ガーデニングクラブ」があり、ウェブサイトもありメンバーによって管理されている。たまに、ハイムのひろばにも、ガーデニングクラブ情報が寄せられることもある。

ハイム内でテーマの重なるサイトがあるのはよしとしないので、ここは慎重に進めるべきであろうと考え、改めて既設のガーデニングクラブのサイトを見てみることにした。そこでは、実際にハイムに植えられている花・植物の名前を一覧できたり、季節ごとの花の植え替えや活動状況が報告されていた。

これはこれで立派なもので是非続けていただきたいと思う。ただ一つ残念なのは、更新頻度が少ないことである。内容が良くても更新されないサイトは活きているとは言い難い。原因はおそらくスタッフ不足と思われる。ホームページの更新作業の出来るメンバーが十分にいないのだろう。このサイトはWordPressは使用していないのでつくる会スタッフも応援できない。

住民の数ある関心事の中で毎日目にする”花”は大きなテーマであることは間違いない。何とかひろばのグループでも花のサイトを作りたい。そこで、基本的に内容がかぶらないものにしよう。既設のサイトには無いコンテンツにすることで双方が協力できるはずだ。西野は、考えをまとめてガーデニングクラブ管理者に伺いを立て了承してもらった。

まず、考えたのは、「図鑑」だ。綺麗な花を見かけてもその花の名前を全部言い当てられる人はそう多くない。そんな時今なら、パソコンやスマホで名前を検索するだろう。みんなが興味を持って調べた結果をこのサイトに集結させるような形にすればよいのではないか。サイト名は「ハイム花の図鑑」と決定した。

花の数は無限にある。そのひとつひとつについて書物やネットで調べて記録していく作業は半端なく大変な作業だ。一定のボリュームにするまでは相当の時間がかかる。この作業をメンバーにお願いできるだろうかと西野は考えたがやめることにした。そんな先の見えない作業を押しつけて迷惑をかけるわけにはいかない。ここは自分一人でやるしかないと決心して月例会でもそう宣言した。

新しいサイト「花の図鑑」をスタートして3か月ほど経った時だったろうか。西野は日々図鑑のための記事投稿に余念がなかったが、持病のヘルニアの症状が出て休まざるを得なくなっていた。そんな時、予想外のことが起こった。強力な助っ人が現れたのだ。その人はソフィー杉下である。

この人については紙面の関係からまた別の機会に報告することにしたいが、いずれにせよ。この助っ人のお陰で図鑑を中心に投稿が途絶えることなく順調に進んだのである。おまけに、植物への造詣が深い彼女のアイデアで「有用植物活用法」というコーナーまで作ってくれた。これは私自身考えていなかったことで、サイトを充実させるアイデアのひとつになった。

2022年が明けて、昨年春から始めた投稿記事はようやく400を超えた。1日1記事くらいは実施した計算になる。この間、上記のソフィー杉下の応援投稿が貢献したことは間違いない。図鑑として一応の形はできつつあるがまだまだ不十分である。もう1年は頑張らないといけないと思っている。

蓬城 新

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください