笑説「ハイムのひろば」40~写真が変?【緊急投稿】

5月30日の夜10時を過ぎた頃、宮下直近から西野に電話が入った。これまで彼から電話が入った用件のうちサイトの不具合に関することが数回あったので、また何かトラブルかと不安がよぎった。

宮下によると、ホームページに掲載した写真に問題があるらしい。写真の右上部に白いマークが現れて、そこから複数の写真にリンクされるという現象が起こっていると言う。目障りだしできれば消したいが方法がわからないという。初めて聞くことだが、早速 PC を開けてみたがそのような現象は全く見られない。一度会ってそのパソコンを確かめて見る必要があるかと一瞬思ったが、その画面をキャプチャーして送ってもらうことにして一旦電話を切った。

写真を見る前に考えてみた。まず、この現象は、自分たちがサイトに何らかの手(例えば新しいプラグインを導入するとか)を加えて現れた現象ではない。とすれば、WordPressやプラグインの自動的バージョンアップによるものかもしれない。そのような例は過去に2度あった。もしそうなら、そのバージョンアップについてどこがどう変わったのかを調べれば対処法は見つかるはずだ。西野は、いくつかの経験から頭の中で対処法のシミュレーションをし始めた。

と、そこへ、宮下から画面の写真がLINEで届いた。あっという間の出来事で仕事が速い。これまでにも彼の素早い連絡が各種トラブルの早期解決に貢献している。送られた写真を見ると西野のパソコンでは見えなかったものがなるほどそこにはある。ハイムのひろば、蝶図鑑、緑の環境委員会などのサイトでもう一度チェックしてみたがそのような現象はどこにも見られなかった。

それで、この現象はパソコンの環境により違いが出ていると判断できた。関係のありそうな件をネットで検索してみると、ブラウザの設定によって現れる現象だとわかった。Googleのポップアップ機能が原因だった。直ぐに宮下に電話を入れ対処の仕方をアドバイスした。つまり現れた部分の中の「このサイトでは非表示にする」をクリックすることで解消できた。もう一つの解決法としては、Googleの設定でポップアップ機能を制限することだ。

昨年夏に、「真夏の怪奇現象」という記事を書いたことを思い出す。ウィジェット画面から18個のウィジェットが消えてしまうという事件だったが、原因はWPのバージョンアップであった。まさに真夏の怪奇現象であったが、今回はまだ初夏であるし怪奇的でもない。結局、WPは無関係でブラウザの問題であり、GoogleCromeの設定の違いによるものであった。その日のうちに解決できたのが何よりよかった。

ということで、GoogleCromeを使っている人には宮下と同じことが起っているかもしれない。気にならなければそのままにしておいても問題はないが、どうしても消したいときはつくる会まで連絡するよう読者に呼びかけることにした。

蓬城新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください