「さくら餅」

「さくら餅」です。
全国的に、ひな祭り頃によく見かける代表的な和菓子、道明寺と長命寺。
が、待てよ。よくよく考えると、ひな祭りは「桃の節句」だから桜とは全く関係ないねえ。
まあ、固いこと言わず。春らしく華やいでいて、いいとするか。

権兵衛

+3

「さくら餅」” に対して3件のコメントがあります。

  1. sakura より:

    分からないので調べてみました。
    元々ひな祭りと桜餅には関係性がなかったようで、桜餅を食べることに意味や理由は無いそうです。

    桜餅は行事食や伝統とはあまり関係なく、色的にピンク色が可愛らしく、女の子の節句に合うと好かれた食べやすく美味しい、といったことから、菱餅に代わって好まれるようになり、それが定着したものだと言われています。

    また、端午の節句には柏餅を食べる風習があるので、それと対となるように春らしい桜餅が食べられるようになった、とも言われています。

    いずれにしろ、桜餅が春らしいお菓子で、女の子のお祝いに似合うといったことが定番になっている理由のようです。

    もっと調べてみたいですね。

    +4
  2. 権兵衛 より:

    Sakuraさん
    さっそく調べて頂いて有難うございます。
    桜餅はそういうことから特にこの時期に食べられるようになったのですね。
    ひな祭り本来の菱餅というのは、やはり今どきの女の子には受けないのか・・・。
    でも、桜餅も、桜の葉を使っていることには変わりはありませんが、
    なぜ関西と関東で形状が少し違うのでしょうかね?
    これも不思議ですね。

    +2
  3. sakura より:

    少し調べてみた結果を投稿しました。形の違いは分かりませんでしたが、由来や原料の違いがわかりましたので、取りあえずの報告です。
    https://heimnohiroba.com/sakura-repo/sakura-arekore/chomeiji-doumyouji/

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です