シニアでこそのデジタルライフ10~銀行振込

ネットバンキングのサービスができるようになってどれくらい経つのでしょうか。以前は、銀行や郵便局まで出向いて振込するのが当たり前でした。土日、祝祭日にはそれができないことも常識として受け入れられ文句を言う人もいませんでした。

それが一歩進んでATMが出来ました。銀行まで出向かなくても近くにあるATMで振込ができるようになって便利になりました。そして更に一歩進んでネットバンキングサービスがでてきました。一時は銀行間の競争で一定地域にたくさんの支店がありましたが、それらは淘汰され吸収や合併による産業構造の変化もありました。

今や振込はパソコンやスマホがあれは、土日、祝祭日であろうが真夜中であろうがいつでも好きなときに、自宅にいながらにして振込ができてしまいます。当初は、口座番号やパスワードなどの漏洩を懸念して少し足踏みしましたが、もう何十年と問題なく利用しています。

口座情報などの漏洩問題は、基本的にまだ解決されたとは言えず時々報道されることがありますが、社会はそのリスクよりも便利さの方を優先することを認めているようです。恩恵に預かっている人は多いということでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください