シンゴほぼ日めくり川柳譚(その21)よもやま話編

 

咲き誇る 桜のしたに アリの列
咲き誇る 桜無視して アリが行く

 

 

 

桜が咲き、人々が上を見上げるときにもアリはせっせと働いています。お金だ、設けたと騒いでいる人たちもいますが、毎日黙々と働いていく人々がいるのです。

丹羽慎吾

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください