昨年に続いて、今年のシモバシラをご覧にいれましょう。これは、高尾山山頂近くのものです。
このシモバシラというのは、シモバシラというシソ科の植物の枯れた茎に地面から吸い上げられた水分が夜のうちに時間をかけて氷の結晶として成長したものです。
参考までに、植物のシモバシラ(写真下)と、通常の地面から伸びた霜柱(写真最下段)の写真も併せてご紹介します。

(山親爺)

1+