最近、テレビの番組で、虹を見るために雨雲の端を追いかけて東京を車で走り回り、結局なかなか期待通り虹が見られなかった、という番組を見たばかりでした(ご覧になった方もおられると思いますが)。

今日は朝から雨が強くなったり弱くなったりしながら降り続いていました。3時過ぎから少し明るくなってきたので、もし雨が止めば虹が見られるかなと思い、空模様をずっと見ていました。雲は西からどんどん少なくなり、少しずつ陽の光も射すようになって、「これなら、見られるかも。」と14階まで上がり、踊り場で待ち構えていました。
そして、雨が殆ど止んで3時半頃から10分ほどの間、予測通り東の方角に(といっても、かなり近い距離のところに)虹がでました。ただ、太陽がまだ高いこともあり、虹は低く、しかもボーっと霞んだようなものでしたが、確かに虹でした。低すぎて、地上からはおそらく建物の陰になって見えなかったかもしれませんね。

ともかく、虹は予測して、見られるということです。

(Henk)

8+