はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川・・・新多摩川ハイムに暮らす人々の情報共有サイト
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 中野島多世代つながり愛プロジェクト

タグ : 中野島多世代つながり愛プロジェクト

お花見xポールdeウォーク(3月27日)のお知らせ

中野島多世代つながり愛プロジェクトからのお知らせです。 ポールdeウォークでは、3月27日(水)に二ヶ領用水沿いの桜をみながらポールを使って歩く 「お花見ウォーク」を企画しています。詳しくはポスターをご覧下さい。 0

中野島ファミリーカフェ 多世代遊び交流(3月22日)のお知らせ

中野島ファミリーカフェが一周年で3月22日(金)に特別企画を実施するとのことで、下記のお知らせとポスターをお寄せくださいました。 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ …

中野島多世代つながり愛プロジェクトの実践 多世代挨拶キャンペーン 資料14

プロジェクトの全体像は三層構造になっていました。 次の3つです。 ・第三層  困りごとの支え合い (手段的) ・第二層  交流と居場所づくり (社会参加) ・第一層  心の支え合い    (情緒的) それでは具体的にプロ …

中野島多世代つながり愛プロジェクトの全体像 資料12

前号では「ジェネラティビティ」という耳慣れない言葉を紹介しました。   主催者の説明によれば、ジェネラティビティとは「次世代の価値を生み出す行為に積極的にかかわること」とのことでした。   さて、本号 …

中野島多世代つながり愛プロジェクトの背景 資料8

多世代間の交流はなぜ必要なのでしょうか、そしてどんな効用があるのでしょうか。 この資料では次の仮説について述べています。 「世代内交流をしている者は、交流をしていない者より精神的に健康であり、世代間交流もしている者はさら …

中野島多世代つながり愛プロジェクトの背景 資料7

多摩区の各世代の住民意識を概観しましたが、つぎに中野島での世代間交流についてアンケート結果をまとめた資料をごらんください。 このアンケートは2016年、中野島住民を3,000名を抽出し、約50%の回答を得た調査結果に基づ …

多摩区民の主な生活課題① 中野島多世代つながり愛プロジェクト資料6 多摩区の住民意識

多摩区民はなにを主な生活上の課題と考えているのでしょうか。 つぎの資料は「平成28年度 多摩区区民意識アンケート」結果から抽出したものです。 ここで浮き彫りになったのは、つぎのように自分たちの世代への施策を求めていること …

多摩区の現状② 中野島多世代つながり愛プロジェクト資料5 多摩区の住民意識

ここで掲げる資料は、多摩区に住む住民が次の点についてどう考えているのか、アンケート結果を基にまとめたものです。 ・近所づきあいや地域住民同士の交流の必要性について ・助けあいをすることができる「地域」の範囲 このアンケー …

多摩区の現状① 中野島多世代つながり愛プロジェクト資料4 多摩区の将来人口推計

中野島の高齢化率、年少人口率を観てきました。 多摩区全体ではどうでしょうか。 人口のピークは平成32年(2020年)、老年人口は平成37年(2025年)に21%、さらに平成57年(2045年)には32.5%となり、超高齢 …

1 2 »
パソコン塾
1+
投稿してみよう
我が家のペット紹介
VOICE!みんなの声

最近の投稿

カウンター

 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

アーカイブ

探しもの・拾いもの

著作権表示

PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.