先日、読者の方から新企画「おしゃべりひろば(井戸端トーク拡大版)」についての感想をいただき披露させていただきました。それに対するお礼の連絡に対し、再度、はげましの言葉を頂きました。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

新しい「おしゃべりひろば」は「井戸端トーク」の拡大版のようでいろいろな話題が可能になります。まして「「ID不要でも投稿できるシステム」に移行されれば、ハイム在住者でなくても積極的に遠慮なく投稿することが可能になりそうです。
「知識交換世務諮詢」・・・これは福澤諭吉の「交詢社構想」の根幹の思想です。
福澤先生の著作は何も読まず、何も知らないまま「諭吉倶楽部」なるものを作りましたが、この先生の構想に出会い、これこそが「諭吉倶楽部」の理念とすべき構想、と勝手に考え以後それまで開催していたつまらない読書会は閉鎖(休会)とし、活動は会報発行のみ、しかも執筆依頼するテーマは福澤研究だけでなく、完全に自由テーマとしました。各自が一番得意とするテーマ、現在一番興味を持っているテーマ、それこそが真の「知識交換」なのだと考えたからです。
そこで、皆様方の提案されている方向性は、「ハイムのひろば」の大きな発展の中で、ハイム住人だけでなく、
賛同する部外者も巻き込んでの大きい視野にたってのご提案であり、福澤先生の「知識交換世務諮詢」の思想と
大枠では同じように思えてなりません。これで、ワクワクせずにいられましょうか。
マンションの管理組合が運営するHPは、通常、理事会からの報告事項や住民の生活に便利な情報を掲載するもので、それ以上のものにはなりにくいものです。」(当方からのお礼のメール内の文)
上記事項は当然「ハイムのひろば」メインサイトで、そして姉妹サイトの「井戸端トーク拡大版」は、住民と部外者共同の「知識交換」の場として頂けましたら、部外者も遠慮なく参加し易くなりますし、各姉妹サイトを含めた「ハイムのひろば」そのものの大きな発展にも繋がるのではないかと考えます。


ソフィア

4+