ここで掲げる資料は、多摩区に住む住民が次の点についてどう考えているのか、アンケート結果を基にまとめたものです。

・近所づきあいや地域住民同士の交流の必要性について
・助けあいをすることができる「地域」の範囲

このアンケート結果は「第4回川崎市地域福祉実態調査」から抽出されたものです。この実態調査は平成28年10月から11月にかけておこなわれ、その内容は川崎市公表のウエブサイト上から参照ができます。(「第4回川崎市地域福祉実態調査」リンクを貼りましたので興味のある方はご覧ください。)

資料: 多摩区の現状②
(出典:平成28年度 川崎市地域福祉実態調査)

https://heimnohiroba.com/wp-content/uploads/2018/07/Nakanoshima-Ai-Project5-20180717-1.pdf

0