ヤタガラスのホームページ作成塾18~テーマについて

いつもの Howto ものではなく今回はホームページ関連の基礎知識について少し学びたいと思います。

ホームページの作り方にはいろいろな方法がありますが、創世記にはアルファベットを一字一字打ち込んでいました。今から思うと気の遠くなるような話で、技術の進歩には驚くばかりです。

今では、昔必要だった部分が大きく省かれて、誰でも簡単に作れるようになりました。ハイムのひろばもこの利点を生かして、CMSとしてWordPressを、テーマとしてLightning を利用して作られています。

CMS(Contents Management System)を利用すればインターフェイス上で、データベースに保存されているデータを編集するだけで、Webサイトの更新が可能になり、HTMLについての専門知識が不要です。WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。そのため、テーマを変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができます。

WordPressをインストールすると自動的についてくるテーマがあります。毎年ひとつづつ新しく提供されており、今は「Twenty Twentyone』というテーマになっていますが、WordPress同様無料で手に入れることができます。テーマには有料のもの無料のものもの両方がたくさん提供されており、サイトの内容や特徴に応じて適したテーマを自由に選択することができます。

WordPressの基礎を習得して中級者クラスになった人は、別の新しいテーマを利用してみるのもいいかもしれません。未知のソフトやテーマに挑戦することで新しい疑問が出来て、それを解決することで更に前進することになるでしょう。

ヤタガラス
ハイムのひろばをつくる会事務局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)