御礼参り・伊勢神社(2021/12/14)

(1-多くの参拝者が玉砂利を踏みながら、内宮の本殿に向かう人達。)

久々に早朝から雲一つ無く青空広がり暖かそうな陽射し、期限切れ目前の近鉄優待乗車券が残っていたので、その消化も兼ねて今年一年健やかに過ごせた事への御礼の意味で伊勢神宮に参拝してきました。

新年の混雑を避ける為に年末にお参りする人が多いのは知ってますが、こんな中途半端な時期にも関わらず参拝者は多数。コロナ第6波襲来を懸念して、早めにお参りに来られているのかも知れません。

 2-内宮参拝前の、お手洗い場となる五十鈴川。
 内宮内の別宮、
 3-風日祈宮、
 4-荒祭宮
 5-混雑する「おかげ横丁」参拝者の大半がこの場所でお土産を買い、名物の赤福餅など、飲食店が集まる。
 6-外宮、内宮とは場所が離れているので足が疲れます。
 7-外宮で、お守りやお札を求める参拝者の長蛇の列。

元来それ程に信仰心も無い私ですが、伊勢神宮の敷地に入ると、いつも独特な霊気を感じてしまい不思議で成りません。2,000年の歴史を有し、日本人の「心のふるさと」と言われる由縁かも知れません。

山仲春男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください