Z氏のなんちゃって料理~ガッテン流 焼きそば

手軽に作れるランチメニューの代表格のひとつに焼きそばがある。美味しくなる最低限の条件として麺が蒸し麺であることが重要だが、味については液体ソースもあるし、麺を買うとついてくる粉末ソースも実によくできているので、失敗することはまず考えられない。 これまで何度作って来たかしれないが、まずいと思ったことはないし、むしろ不味く作ることは難しいだろうとさえ思うくらいである。しかし、あるレシピを試してみてこれは今まで作ったモノとちょっと違うと感じたものがあった。それは、ガッテンで紹介されたレシピである。 span style=”font-size: 12pt;”>読者には、騙されたと思って一度試していただきたいと言いたい。

材料(2人前)  
蒸し麺   2袋 玉ねぎ   適量
豚肉    60~80g にんじん  適量
キャベツ  80~120g お湯    80ml
もやし   1袋 サラダ油  小さじ 2
作り方

1.火をつけていないフライパンにサラダ油をひく。
2.麺をそのまま載せてから火をつけ、中火で2分加熱する。

3.麺をひっくり返したらフライパンの空いているところで豚肉を焼く。
4.豚肉が焼けたら、キャベツを麺の周りに乗せる。(この間1分)
5.熱湯を麺にかけるように入れすぐに蓋をして強火で1分30秒加熱する。
6.パチパチ音がしたらふたを開けソースをかけ混ぜたらできあがり。

※蒸し麺を使うことが必須だが、肉、野菜と混ぜた後も蓋をするところが最大のポイントと言う気がする。

※野菜は残り物何でもOKだが、もやしだけは必ず入れたい。

ヤタガラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)